精力を高める睡眠の質と量

精力を高める睡眠と運動の話|精力減退予防、精力回復の為の睡眠と運動の考え方

 

精力回復に限って言えば、睡眠は極めてキーポイントとなる要素です。『寝る』という活動は、新陳代謝はもちろんの事、傷の治癒、体力の回復はもちろん、ストレスの軽減に対しても効果があり、またさらに成長ホルモンの分泌などに対しても関わっているため、質の高い睡眠をとることは、『精力回復』におきましても想像以上に重要です。

 

>>不眠改善には高麗人参|高麗人参は『精力回復』以外にも不眠改善に効果的

 

  • 毎日の睡眠時間が短い男性
  • いつも夜遅くまで起きている男性
  • 夜に仕事をされている男性

 

こういった男性は、『睡眠の質と量』を原因とするED(勃起不全)になっている事が多いです。僕たちが心身の疲れを解消するには、(勿論例外はありますが)通常は6〜7時間前後の睡眠が必要になります。

 

 

慢性的に睡眠不足が続けば、やはり心身の疲労が蓄積し、セックスどころではないでしょう。

 

 

精力を産み出すにはやはり心身の活力があってこそ、『精力が不足しているからペニスに栄養を注ぎ込めばいいだろう』というものではないです。また、夜中に眠る事が必要なのは、他にも理由があります。

 

 

というのも、僕たちは誰でも自分自身の身体の中で一定量の成長ホルモン(男性ホルモン)を生み出しているのですが、研究によれば、成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は、夜の11時〜O時頃と2時前後だと公表されている為です。

 

 

この時間帯にきっちりと成長ホルモンを生み出すためには、『眠りについている事』が条件なのです。理想的には両方の時間帯に眠りについている事がベストではありますが、どちらか一方のみでも良いので、ちゃんと眠りについていることが肝心だと言えます。

 

 

更に、成長ホルモンは寝て30分程度経ってから分泌されるといわれているので、上に挙げた時間帯の1時間前位にはベッドに入っているほうがよいでしょう。

 

 

ちなみに、眠る3時間の時間内に炭水化物(ご飯は勿論、パン、麺類など)を摂取した場合、成長ホルモンの分泌を妨げるといわれているので、寝る前の数時間はお食事を控える事をお勧めします。

 

トレーニングや運動による男性ホルモン(成長ホルモン)の活性化

 

男性更年期障害 生活習慣 改善

 

男性ホルモン(テストステロン)を活性化し、精力を回復させる重要な点として、トレーニングという方法も考えられます。

 

 

これに関しては、家庭でも簡単にできる方法であるので、他の方法と組み合わせて取り組まれると、驚く程有効なアプローチです。

 

 

一言でいってしまえば『筋力トレーニング(いわゆる筋トレ)』です。驚くほど単純なメカニズムですが『筋力トレーニング』をすると、男性ホルモン(テストステロン)が活性化します。

 

 

筋肉ムキムキ、筋骨隆々の男性を見たときに『あれなら夜の方もすごそうだな〜』そう思った事はありませんか?そして、学生時代などに、柔道部やレスリング部など体育会系の友人から『俺は一晩で●回もできるぜ!』などという話を聞いた経験はありませんか?

 

精力を高める睡眠と運動の話|精力減退予防、精力回復の為の睡眠と運動の考え方

 

ビックリすると思いますが、『筋力と精力はある程度比例している』のです。

 

なぜかというと

 

  • 運動をして筋肉を活動させると、筋肉の細胞の一部と男性ホルモン『テストステロン』が結びついて、肉体の筋肉量が増加する。
  • 男性ホルモン『テストステロン』が消費され減少し続ける。
  • 脳から精巣や副腎に対して男性ホルモン『テストステロン』を今までより作り出すよう命令が発せられる。
  • 体内でより多くの男性ホルモン(テストステロン)が生成される

 

という流れとなるからです。

 

そのため、筋力トレーニングをすると男性ホルモン(テストステロン)が一時的に消費されるものの、それによって益々男性ホルモン(テストステロン)が増産されるようになるというわけです。

 

男性ホルモン(テストテロン)と成長ホルモンは、20代をピークに分泌され、徐々に減っていきます。ストレス、生活習慣により急激に減少し、女性の閉経の様な状態(急激に減る状態)になり、男性更年期障害と呼ばれる症状が出てきます。

男性ホルモン(テストテロン)、成長ホルモンが減ると起こる諸症状

 

  • ED(勃起障害)
  • 朝立ちが無くなる、性欲の減退
  • 中折れ、射精出来ない
  • 射精の感度が下がる、セックスに興味がなくなる
  • 肥満やメタボ
  • 不眠
  • 腰痛、肩痛、肩こり、全身怠惰感
  • 発汗、ほてり、動悸、頻尿、めまい

この現象は男性更年期障害と言われ、LOH症候群と呼ばれています。


成長ホルモン、男性ホルモン(テストテロン)が増えると期待出来る好転作用

 

男性更年期障害(LOH症候群)の諸症状と呼ばれる以下の症状を改善、予防します。

  • 性欲の増進(勃起、射精の気持ちよさ)、
  • 筋肉量が増える、痩せる(肥満やメタボ予防)
  • 体毛増加作用
  • ドーパミンの分泌を促す為、精神を活性化してヤル気を高める
  • 鈍痛予防効果、
  • 闘争本能促進、孤独願望促進
  • うつ病予防、アンチエイジング対策
  • モテる(女性は無意識レベルでテストテロンの量を測っていると言われている)

*テストテロンは『モテフェロモン』『モテホルモン』とも呼ばれています。

 

ではどのような筋力トレーニングが効果があるのか、という話ですが、当然全身の筋力をバランスよく鍛えるのは良い事です。ただ、出来る限り気楽な気持ちで、日常生活の中で取り組めるような身近な方法で、というケースでは、『スクワット』をお薦めします。

 

精力を高める睡眠と運動の話|精力減退予防、精力回復の為の睡眠と運動の考え方

 

わけは、スクワットのお蔭で鍛えられる太ももの筋肉は、みなさんの身体の中でもっとも大きな筋肉に相当する為、筋力トレーニングの効果も出やすく、更には基礎代謝も良くなるためです。

 

 

且つスクワットによって、ベニスを支える筋肉を鍛える事が出来ます。

 

 

ペニスは表に現れている部位だけでなく、体内では骨盤の下の筋肉を突き抜けてあります。更にその筋肉の一部は、太ももの筋肉とつながっています。

 

 

つまり骨盤の近隣の筋肉が、ペニスを下からサポートするような構造になっているわけです。

 

 

実質的に勃起状態をキープするためには、『骨盤の下の筋肉がペニスの根元を締め付け、海綿体にたまった血液を外に逃がさないようにする事』が重要です。だから、その筋肉が発達しているほど、ベニスの根元を締め付ける力も強くなり、勃起を維持させる事ができるというわけです。

 

 

スクワットを実施すると、太ももの筋肉とその先の骨盤の周囲にある筋肉(ペニスをサポートする筋肉)を的確に強化出来てしまう為、勃起力の強化にスクワットは非常に最適な筋トレなのです。

 

 

下半身の血流が盛んになってくると、その周辺にある臓器の働きも上昇してくるため、畢丸と副腎(腎臓の隣)という『男性ホルモン(テストステロン)』を作り出す主要な器官の働きも改善します。

 

 

それにより、男性ホルモン(テストステロン)を作り出す力が上がり、精力・勃起力に加えてプラスの効果をもたらして貰えることになります。このように、スクワットによる下半身の筋力強化は、勃起力、ホルモン生成力に絶大なるメリットをもたらします。

 

 

スクワットはさしあたって道具も要らず、スポーツジムなどに行かなくてもできる運動ですので、ぜひ無理のない範囲で実践してみてください。

 

男性更年期障害を引き起こす生活習慣

生活習慣を考えてみてください。勃起障害が起こる、ホルモンバランスが崩れる様な事をしていませんか?

≫続きを読む

ストレスと精力減退の関係

男性更年期障害における精力減退と『ストレス』は非常に絡み合っており、ストレス改善を覚える事が大事です。

≫続きを読む

精力を高める睡眠の質と量と『運動』の大切さ

精力回復の為には睡眠が重要。また、運動が重要。精力減退で悩んでいる方は、睡眠と運動についてしっかりと考える事をお勧めします。

≫続きを読む

精力回復の為に必要な栄養など

精力回復に効果的な栄養を知ることが大事です。サプリ等で効率よく摂取することで、男性更年期障害、精力回復などに効果が出ます。

≫続きを読む

セックスの時に中折れする、クンニの最中に中折れする原因

セックスの際、中折れしたり、クンニのときに中折れする経験は中高年であれば経験したことがあるはずです。

≫続きを読む

スッポンの効能について、強精料理の代表スッポンについて

精力増強の代表格な食べ物といえばスッポンです。スッポンには本当に性欲が増進する効果があるのでしょうか?スッポンについて調べてみました

≫続きを読む

アルギニンと馬プラセンタ|アルギニンの効果は精力アップに効果的

アルギニンはED(勃起障害、勃起不全)には非常に効果があると注目されている成分となります。

≫続きを読む

精力剤サプリメントなどでよく見る『活力』って一体何?活力アップとはどういった事を具体的に言うのか?

最近よく見る『活力』という文字ですが、どのような意味の事を言うのでしょうか?ED(勃起障害、勃起不全)て悩んでいるような方はよく見るキーワードだと思いますが、何を指して『活力』と言うのでしょうか?

≫続きを読む

なぜ私が精力剤を勧めるのか?中年こそ飲んで欲しい精力剤サプリメント。私はモテたいと思います。

私が精力剤を勧める理由として、やっぱり男性らしくあって欲しいという気持ちがあります。もちろんペニスの勃起って悩んでいる男性には必要ですが、男性らしくモテたいのであれば精力剤を服用する事をお勧めします。

≫続きを読む

『朝立ち(朝勃ち)』が健康のバロメーター|男性の『活力』の判断基準

中年になってくると、『朝立ち(朝勃ち)』がなくなってくる方が多いと思います。朝立ちは健康のバロメーターですので、朝立ちがない方は注意が必要です。

≫続きを読む

勃起力の回復を治す為の精力剤|勃起力不足で悩んでいる中年男性の為のサプリメント

50代でなくても、40代の方は勃起力がなく、セックスのときに自信がなかったりするのではないでしょうか?勃起力は30代を境に男性であれば必ず悩みの種になるのではないかと思います。このページでは勃起力不足を改善する為の精力剤のお勧めを書いています。

≫続きを読む

核酸と亜鉛が、アミノ酸の強精作用に必要不可欠である

必須アミノ酸は強精作用に大事と言うことを説明しましたが、それを上手く活かす為には核酸と亜鉛というものが必要です。

≫続きを読む

精力アップ、勃起力アップを狙うのであれば、アミノ酸が大事。

精力剤を選ぶときに大事なのはアミノ酸を配合しているかどうかです。アミノ酸について詳しく説明していきます。

≫続きを読む

精力剤を飲み続けて『完全復活』はどのくらいが目安?いつまでも飲み続ける必要があるのか?

精力剤を飲み続けて、完全復活するまでにはどれくらいの期間が必要なのか?また精力剤サプリメントはどれくらい飲む必要があるのか?

≫続きを読む