高齢、女性に多い『関節痛』『骨粗しょう症』にも高麗人参がお勧め

人間のカラダには、100ヵ所を超える関節が存在します。私たちは関節の動きによって曲げ伸ばしをしたり、回転をはじめとするねじる、曲げる等といった複雑な動きができ、尚且つ体重を支え衝撃を和らげる働きもしています。

 

 

ではありますが、加齢を始めとして関節の使い過ぎ等に影響を受けて関節の表面の軟骨が擦り減ってしまうと、骨と骨が直接ぶつかる様になり、関節周辺の細胞を傷つけたり、圧迫されて骨が変形したりして痛みが出てくるようになります。

 

 

寝たきりの原因の第1位は脳卒中ですが、第2位の骨折・関節疾患はこの10年でいっきに増加し、脳卒中に近づいています。

 

 

関節痛の患者数は国内でおおよそ800万人と言われ、男性より女性の方が2倍程度多く、早いケースではは40歳ぐらいから関節痛(膝関節痛、股関節痛)の原因となる軟骨の劣化が始まります。

 

 

このため、いくら今は自覚症状が欠けているとしても、今後の健康の為に、予防とか対策を取り組んでおく事が大変重要であると言っていいでしょう。

 

関節痛の種類

 

関節痛は、急性、亜急性、慢性の3種類に分けられます。

 

  • 急性と亜急性の痛み・・・外傷性と感染性、免疫反応の異常による関節リウマチや痛風
  • 慢性の痛み・・・変形性関節症

 

関節痛の多くは変形性関節症で、それらの内変形性膝関節症が多く、年齢が上がると比率が高まります。

 

  • 60歳以上・・・男性約20%、女性で約40%
  • 80歳以上・・・男性約50%、女性は60%

 

変形性関節症は高齢になる程発症してしまう人は増え、その中でも、膝の関節痛に悩む人が多いということです。

 

 

膝の軟骨は『コラーゲン、プロティオグリカン、軟骨細胞、グルコサミン、水分』から成っており、それらは骨の表面を3〜4o覆っています。

 

 

軟骨の部分には神経は勿論の事、血液も通っていません。ですから擦り減ってしまうと再生する事が不可能なのです。

 

 

具体的に膝関節痛の症状を述べますと、はじめは関節の軟骨が擦り減りはじめ、動きの最初に違和感をはじめとして痛み等を感じますが、行動中は違和感とか痛みが消え、疲労によって再発したり、休息によって治ったりします。

 

 

症状が進行し軟骨が擦り減ってくると、膝の曲げ伸ばしができなくなってきます。かつ膝に負担がかかる節には痛みが生じます。行動範囲が狭くなり、痛みを確実に感じます。

 

 

この他には関節に水が溜まることもあります。

 

 

加えて症状が進行し骨と骨が直接ぶつかったりしてしまった場合、骨が変形し、膝の曲げ伸ばしによって激しい痛みがあります。行動範囲が一層狭くなり日常生活が辛くなってきます。

 

 

関節痛を予防・改善するには膝に負担をかけない事、つまり、普段から『軟骨の擦り減りを抑える』ように意識する事が重要だと言えます。歩いたり走ったりすれば、体重の2倍〜6倍の負荷が膝にかかりますので、肥満による体重増加に対しては気を付けなければなりません。

 

 

なお、関節の痛みは冷えに影響を受けて悪化していきますので、関節を冷やさない調整が必要不可欠です。また、当サイトでお勧めする高麗人参サプリなどを服用するコトで、改善されると言われています。

 

高麗人参 精力増強 効果

 

:

【お試し980円!高麗人参サプリ】サポニンとマカで『ギンギン』になります\(^o^)/

 

 

 

高齢化社会が抱える問題・骨粗しょう症

 

日本の骨粗しょう症患者数は年々増えていて、将来的に更に高齢化が進む為に、患者数は急増するのは間違いないのではないでしょうか。

 

 

コチラについても、関節痛同様、男性と比較して女性の方が2倍多い疾患となっている様です。

 

 

骨粗しょう症というのは、骨の主成分のカルシウムが、加齢とか閉経、運動不足等で減少する事で、骨の内部が隙間だらけとなり、少しの衝撃だけれど骨折したりする病気の症状です。

 

寝たきりの原因は、

 

  • 1位・・・脳卒中
  • 2位・・・老衰
  • 3位・・・骨粗しょう症による骨折

 

となっていますから、『骨粗しょう症』は、高齢化社会が抱える大きな問題だといえるでしょう。

 

骨粗しょう症の種類

 

骨粗しょう症は、

 

  • 続発性骨粗しょう症(二次性)・・・内分泌性や薬剤性等原因となる基礎疾患がはっきりしている
  • 原発性骨粗しょう症・・・閉経後の女性や高齢者に多い

 

の2種類に分けられ、約90%は原発性骨粗しょう症となっています。

 

骨には

 

  • 人体を支える柱の役割
  • カルシウムを血中に供給する

 

と言う2つの役割があります。

 

骨粗しょう症の原因と治療

 

発症の原因ですが、

  • 骨量減少での老化
  • 閉経(女性ホルモンの喪失)、早期閉経、婦人科手術による骨吸収の進行
  • 腸管機能の退行(低下)によるカルシウムの吸収低下
  • 生活環境・習慣・喫煙・アルコールの濫用
  • カルシウム摂取不足
  • 事務系職業
  • 運動不足や急激な過度の運動
  • 遺伝的素因
  • 女性ホルモンやビタミンD受容体等
  • 人種差(アジア系は骨量が低い)
  • 性差(女性に多い)
  • 低身長、痩せ型は発症しやすい

この様なコトが挙げられます。

 

骨粗しょう症の治療薬

 

骨吸収を抑える薬として、『女性ホルモン、カルシトニン、ビスフォスフォネート、イブリフラボン、ラロキシフェン』などがあり、骨形成を手助けするのはビタミンK2、骨吸収と骨形成を調節するのは『活性型ビタミンD3、カルシウム剤』などがあります。

 

関節痛や骨粗しょう症にも『高麗人参』をお勧め出来ます

 

今後骨粗しょう症への高麗人参の効用に関しては、ますます研究が本格化するものと想定されます。重大な社会問題になりつつある骨粗しょう症に対して高麗人参が大いに寄与していくものと言われているようです。

 

 

肥満者に対して高麗人参を7ヵ月間摂取させた結果、体重の減少と腹囲の減少が認められたという実験結果もあるようです。

 

 

しかし、摂取を中止したら摂取前の状態に戻る性質を持っていることも確認しています。従って、高麗人参摂取中は肥満者の体重を減らす効果がある事、そして高麗人参の代表的な作用である血流改善(特に毛細血管)による冷え症の改善作用や抗炎症作用等で関節痛を軽減してくれることが大いに期待できるにちがいありません。

 

 

骨粗しょう症はもちろん関節通の痛みというものは、本人しか程度はわからず、想像以上につらいものでしょうが、適度な運動による太ももや膝周辺の筋肉を鍛えることと高麗人参の摂取で少しでも痛みを軽減し、普通の生活が出来るのではないかと思います。

 

高麗人参 精力増強 効果

 

:

【お試し980円!高麗人参サプリ】サポニンとマカで『ギンギン』になります\(^o^)/

勃起障害や男性更年期障害の予防

高麗人参を服用することで、勃起障害の悩みを始めとする男性更年期障害の悩みを解決出来ると言われています。

≫続きを読む

高麗人参は精力剤、勃起力改善として最適?|2年飲み続けた感想

精力増強や健康のために、高麗人参をお勧めしています。高麗人参についての効果について。

≫続きを読む

【効果】疲労回復と高血圧、治療薬が少ない低血圧にも

高麗人参は、疲労回復、そして高血圧、更には治療薬の少ないと言われる低血圧に対しても効果があります。

≫続きを読む

【効果】肩コリ、腰痛を改善

高麗人参は、精力増強だけではなく肩こり腰痛などの改善、予防効果も期待出来ます。

≫続きを読む

関節痛や高齢者の骨粗しょう症の予防

加齢とともに、関節痛や骨粗しょう症は深刻になってきますが、そういった症状に対しても高麗人参はお勧め出来ます。

≫続きを読む

【効果】自律神経を整えるからストレス改善にも

高麗人参 ストレス 改善 高麗人参は自律神経を整えてくれます。ストレスで自律神経が乱れる現代社会において、高麗人参は非常に効果的です。

≫続きを読む

【効果】『ツラい冷え性』改善にも効果が期待出来ます。

高麗人参を服用する事で、勃起障害以外にも『冷え性』改善が期待出来ます。あらゆる冷え性の悩みにも有効です。

≫続きを読む

高麗人参は不眠改善にも効果的

眠りと精力減退には大きな関係があります。高麗人参自体『精力回復』効果が期待できますが、更に精力改善に大いに関係する『睡眠の質』も高める事が出来ます。

≫続きを読む

【高麗人参の効果】糖尿病の予防、改善

高麗人参を服用することで、糖尿病の改善や予防が出来ると言われています。その理由について。

≫続きを読む

【高麗人参の効果】肥満・メタボの予防に効果的

血中のコレステロールをしっかりとコントロール出来る高麗人参を飲むことで、メタボや肥満についても改善出来ます。

≫続きを読む