中年に多い、肥満とメタボリックシンドロームについて

男性更年期障害 肥満 メタボ 予防

 

肥満ですが、さまざまな生活習慣病を引き起こしかねない大きな危険因子です。

 

また、男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンが減ることで起こる男性更年期障害の症状の1つとしてもメタボや肥満はあります。

 

高麗人参の効果によって体内のホルモンバランスが整い、体内のホルモンが増える


高麗人参はホルモンバランスを整えます。男性更年期障害と呼ばれる症状、EDなどは、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。

男性ホルモン(テストテロン)と成長ホルモンは、20代をピークに分泌され、徐々に減っていきます。ストレス、生活習慣により急激に減少し、女性の閉経の様な状態(急激に減る状態)になり、男性更年期障害と呼ばれる症状が出てきます。

男性ホルモン(テストテロン)、成長ホルモンが減ると起こる諸症状

 

  • ED(勃起障害)
  • 朝立ちが無くなる、性欲の減退
  • 中折れ、射精出来ない
  • 射精の感度が下がる、セックスに興味がなくなる
  • 肥満やメタボ
  • 不眠
  • 腰痛、肩痛、肩こり、全身怠惰感
  • 発汗、ほてり、動悸、頻尿、めまい

この現象は男性更年期障害と言われ、LOH症候群と呼ばれています。


成長ホルモン、男性ホルモン(テストテロン)が増えると期待出来る好転作用

 

男性更年期障害(LOH症候群)の諸症状と呼ばれる以下の症状を改善、予防します。

  • 性欲の増進(勃起、射精の気持ちよさ)、
  • 筋肉量が増える、痩せる(肥満やメタボ予防)
  • 体毛増加作用
  • ドーパミンの分泌を促す為、精神を活性化してヤル気を高める
  • 鈍痛予防効果、
  • 闘争本能促進、孤独願望促進
  • うつ病予防、アンチエイジング対策
  • モテる(女性は無意識レベルでテストテロンの量を測っていると言われている)

*テストテロンは『モテフェロモン』『モテホルモン』とも呼ばれています。

 

肥満と言えば「身体が太っている」というイメージですが、痩せ型でも肥満、お腹がポッコリしている(隠れ肥満)という男性もいます。

 

肥満は

  • 内臓脂肪型肥満
  • 皮下脂肪型肥満(腹の皮下に脂肪が溜まる)

に分類され、この分類の中で『内臓脂肪型肥満』が生活習慣病の発症リスクが最も高いと言われています。

 

肥満とメタボリックシンドローム

 

40歳以上におけるメタボリックシンドロームの該当者数は、予備軍を合わせると約3000万人近くと推定されます。

 

メタボリックシンドロームの人は、そうでない人と比べ脳卒中や心筋梗塞の発症リスクが3倍高くなることが報告されています。

 

肥満の弊害

 

肥満、特にメタボリックシンドロームを放っておくと、糖尿病、脂質異常症、高血圧が最初は軽度であってもどんどん悪化していき、それだけでなく心筋梗塞、脳梗塞等の動脈硬化性疾患のリスクが高くなっていきます。

 

 

糖尿病、脂質異常症、高血圧のそれぞれは動脈硬化の危険因子であり、これらが併発するとさらに動脈硬化性疾患の強いリスクとなります。

 

 

また最近では、内臓脂肪の蓄積が直接動脈硬化を起こしていることが明らかになってきました。

 

 

つまり内臓脂肪の蓄積は、糖尿病、脂質異常症、高血圧等の生活習慣病を引き起こして、それらを通じて動脈硬化を引き起こすだけでなく、内臓脂肪自身が直接血管病を起こしているのです。

 

『動脈硬化性疾患』は、ある日突然予兆もなく起こり、いきなり生命の危機にさらされる恐ろしい病気です。

 

 

メタボリックシンドロームの兆候があるにもかかわらず、症状がないからと対策を怠っていると、歳をとってからある日突然深刻な命にかかわる心筋梗塞、脳梗塞として出現します。

 

 

動脈硬化性疾患は死を免れたとしても寝たきりになる等QOL(生活の質)に大きく影響することを認識しなければなりません。

 

高麗人参が肥満に及ぼす影響

 

高麗人参によって、動脈硬化が顕著に改善されたという例は沢山あるのですが、『食欲が出る』というのも特徴です。つまり健康的に痩せる(肥満改善)事が出来るという事になります。

 

 

そして動脈硬化指数の改善にあたって、高麗人参には副作用が全く見られないことも注目すべき点です。

 

 

『高血圧』と『脂質異常症』はメタボリックシンドロームの診断基準にもなっており、『脂質異常症』とは血液中の脂質が非常に多い状態のことで、自覚症状はありません。

 

 

血管内面に傷等の異常で血栓(血液の固まり)が生成されやすく、また血管壁内に脂質が蓄積され動脈硬化を誘発します。

 

 

血圧の高い人は血管に何らかのトラブルを抱えている可能性が高く、血栓等が生成されやすいので注意が必要です。

 

 

高麗人参はこの血栓をできにくくする作用があり、その結果動脈硬化指数を引き下げ、『高血圧』と『脂質異常症』から発症する動脈硬化を改善することがわかっています。

 

 

動脈硬化の進行に深くかかわっているのが、血中のコレステロールです。

 

 

コレステロールには

  • 善玉コレステロール
  • 悪玉コレステロール

があります。

 

悪玉コレステロールは、血管の細胞に入り込むと細胞を硬化させ柔軟性を失わせ、動脈硬化を引き起こす原因となります。

 

 

高麗人参はこの悪玉コレステロールを細胞内に入りにくくする作用とともに、細胞内に入った悪玉コレステロールの分解を促進する作用があるのです。

 

 

このように高麗人参は血圧を下げるだけでなく、コレステロールの分解・排出を早める作用、血栓をできにくくする作用、善玉コレステロールの増加という動脈硬化阻止作用が確認されています。

 

 

そして全体として血液の循環が改善されて健康体になり、肥満も解消されていくのです。

 

高麗人参 精力増強 効果

 

:

【お試し980円!高麗人参サプリ】サポニンとマカで『ギンギン』になります\(^o^)/

勃起障害や男性更年期障害の予防

高麗人参を服用することで、勃起障害の悩みを始めとする男性更年期障害の悩みを解決出来ると言われています。

≫続きを読む

高麗人参は精力剤、勃起力改善として最適?|2年飲み続けた感想

精力増強や健康のために、高麗人参をお勧めしています。高麗人参についての効果について。

≫続きを読む

【効果】疲労回復と高血圧、治療薬が少ない低血圧にも

高麗人参は、疲労回復、そして高血圧、更には治療薬の少ないと言われる低血圧に対しても効果があります。

≫続きを読む

【効果】肩コリ、腰痛を改善

高麗人参は、精力増強だけではなく肩こり腰痛などの改善、予防効果も期待出来ます。

≫続きを読む

関節痛や高齢者の骨粗しょう症の予防

加齢とともに、関節痛や骨粗しょう症は深刻になってきますが、そういった症状に対しても高麗人参はお勧め出来ます。

≫続きを読む

【効果】自律神経を整えるからストレス改善にも

高麗人参 ストレス 改善 高麗人参は自律神経を整えてくれます。ストレスで自律神経が乱れる現代社会において、高麗人参は非常に効果的です。

≫続きを読む

【効果】『ツラい冷え性』改善にも効果が期待出来ます。

高麗人参を服用する事で、勃起障害以外にも『冷え性』改善が期待出来ます。あらゆる冷え性の悩みにも有効です。

≫続きを読む

高麗人参は不眠改善にも効果的

眠りと精力減退には大きな関係があります。高麗人参自体『精力回復』効果が期待できますが、更に精力改善に大いに関係する『睡眠の質』も高める事が出来ます。

≫続きを読む

【高麗人参の効果】糖尿病の予防、改善

高麗人参を服用することで、糖尿病の改善や予防が出来ると言われています。その理由について。

≫続きを読む

【高麗人参の効果】肥満・メタボの予防に効果的

血中のコレステロールをしっかりとコントロール出来る高麗人参を飲むことで、メタボや肥満についても改善出来ます。

≫続きを読む