体内でテストステロンを高め、男性として魅力的な男になろう|男性には必要なテストステロンという男性ホルモンについて

こんにちは村上です。

 

 

朝立ちをしないとかペニスの心配事というのもほとんどを占めるのが体内のテストステロンの減少にあります。

 

このページでは、当サイトで結構説明しています男性ホルモンのほとんどを占めるテストステロンの驚くべき効果や、色々な効果や効能についても説明していきたいと思います。

 

 

テストステロンは、私たち男性の、骨や筋力、そして性欲をコントロールする男性ホルモンであり、これがかけると『男らしさ』というものがなくなってくると言われています。

 

 

また、縄張り意識や、従来の『動物のオス』に備わっているバイタリティーまで関連すると言われているテストステロンですので、軽い感じでとらえるのではなく、男性として男らしく生きていく為に必要なホルモンという事を認識しておく必要があると思います。

 

 

テストステロンが下がってくれば、ED(勃起障害、勃起不全)だけではなく、将来的に当サイトで言っているような男性更年期障害(LOH症候群)にもなる可能性がある為、常に体内でテストステロンを充実させる必要があるわけです。

 

テストステロンの分泌量の特徴

 

テストステロンですが、基本的には男性的な体を作る為に必要なホルモンの為、第2次性徴期のときに最も分泌量が増えるのは一般的な増え方です。

 

 

ですので、20歳前後にテストステロンの分泌のピークを迎え、そのあと年齢とともに分泌量が徐々に下がっていきます。40歳をすぎると一般的にはどんどん頭下がっていきます

 

 

女性の場合は、閉経と呼ばれるイベントがあり、このイベントを境に女性ホルモンが急激に減っていきます。この急激な変化によって色々な体内のトラブルが起こり、これが一般的に更年期障害と呼ばれる症状になるわけです。

 

 

男性の場合は、閉経というイベントがありませんので、一般的には40歳を過ぎて徐々に徐々に緩やかに下がってきます。この緩やかに下がっていくのが通常の男性の為、基本的に男性は更年期障害のような症状を感じることが少ないわけです。

 

 

ただし当サイトで説明しているような男性更年期障害(LOH症候群)というのは、男性の体内でも、閉経のように一気に体内で男性ホルモン(テストステロン)が減ることによって、女性の更年期障害の症状が起こってしまうわけです。

 

 

この、急激に減った時にこそテストステロンの本当の役割と言うか、今までテストステロンによってどのようなプラスがあったのか?というのが分かってくるわけです。

 

 

そして、通常であれば、体内でテストステロンが徐々に減っていく変化というのは理解する事ができません。このような理由から、最近朝立ちしないとか、セックスの時に中折れしてしまって失敗してしまうことが多い…と、体に少しずつ不具合が出るのが一般的な中年男性になるわけです。

 

 

男性更年期障害(LOH症候群)のように一気に体内でテストステロンが減ってくれば分かる可能性があるのですが、一般的には加齢とともに減っていくテストステロンの変化と言うのにあまり男性は神経質ではなく無頓着な状態が多いです。

 

 

つまり私たちの年代の場合、体内でテストステロンが明らかに減っている為、寝不足や、怠惰、或いはお腹が出てきた…という風な症状が出てくるわけですが、これを食べすぎとか仕事で疲れているとかの理由で済ませてしまうわけです。

 

 

また、テストステロンの分泌の変化というのは、確かに40歳からではどんどん下がってくるわけですが、これはストレスによって、生活環境によって全く変化に違いがある為.40代でも全くテストステロンが減っている男性もいれば、60歳でも、70歳でもテストステロンが若い時とあんまり変わらないと言うような男性も多く、データが取りにくいというのが現状のようです。

 

 

つまり私のケースで言えば、体内でテストステロンが増えるような精力剤サプリメント等を飲んでいる為、また筋トレや、お酒を飲んでいないことなども幸いして、おそらく60代になってもテストステロンは増えている状態だと思います。

 

 

一方30代の男性の場合で、仕事だけしかしてなく、ストレスの中で生きてきているような方であれば、圧倒的に体内のテストステロンが減ってくると言うようなケースにもなるわけです。

 

  • 女性のように閉経がない為、
  • 急激にテストステロンが減る男性
  • ストレスがあって、本来減る年代ではないのに減る男性
  • 筋トレなどトレーニングをしていて、全くテストステロンが減らない男性
  • サプリメントや食事に気をつけている為、年齢を重ねても全くテストステロンが減らない男性

 

と言うように、様々な男性によってテストステロンの体内の分泌量が変わってくるわけです。

 

 

ある例では、例えば応援している野球チームが勝ったりとか、応援しているプロのサッカーチームが勝ったりと言う様なイベントがあれば、一時的にテストステロンが飛躍的に上がるともいわれています。

 

 

このようにテストステロンというのは、本当に個人的によって変わってくるわけです。

 

 

最近疲れている…というような方で、ペニスの勃起が不安な方というのは、その様な状況でずっと暮らしている事になる為、体内のテストステロンが急激に減っている可能性もあります。

 

 

趣味やスポーツをしている男性は、何もしていない男性に比べてテストステロンの分泌タイミングが多い為、一般的には精力的な男性が多いのもこのようなテストステロンの特徴になるわけです。

 

 

つまり、ストレス、無機質、趣味が全くないと言うような男性であれば、20代であろうと30代であろうとテストステロンの分泌量は圧倒的に下がっていると言うことになります。

 

テストステロンが減少して起こるデメリット

 

体内で男性ホルモンがなくなってくることによって色々な弊害が出てくるんですが、ED(勃起障害、勃起不全)はもちろんの事、まず男性的魅力が全くなくなってくると言う事です。

 

 

よく『男として終わっている』『女として終わっている』と言うような言葉を聞くケースがあると思います。つまり男は男らしく、女は女らしくという部分が、私たち人間には潜在的にあると思います。

 

 

例え的に言えば、『あの人はいつもギラギラしている』と言う風な感じで、精力的な男性と言うのは、何かギラギラしていたいとか、そういった感じで言われる事が多くないですか?

 

 

私的に言えば『あの人エロそう』というのも、中年男性にとってみればテストステロンと言う部分でかなりプラスの方向に考えてしまいます。大体40代とか50代の中高年男性といえば、お腹が出て、顔もメタボで水ぶくれしていて、とても同性から見ても女性が抱かれたいと思うような感じではないわけです。

 

 

50代とか、40代であっても、抱かれてみたいと思われるような男になりたいのは、男であれば当然だと思います。

 

 

つまり、セックスの際にペニスが中折れするとか、ED(勃起障害、勃起不全)だったりっていうのは、セックスを出来る環境下にあるというのが大前提だと思います。

 

 

使わないものに対して色々と不具合があったりとか、逆に使わないものに対して物凄く自慢出来る事があったとしても、それは全く意味がなく、結局の所女性にもてなければペニスの心配はする事はないという事になります。

 

 

テストステロンはまさしくそれで、男性の性的魅力を引き出す為に絶対に必要な男性ホルモンとなります。

 

 

逆に男性更年期障害(LOH症候群)のほとんどの諸症状は、体内の男性ホルモンが欠如する事によって起こる不具合の事をいいます。

 

 

テストステロン数値が減ってくれば、おのずと『動物としての雄』の魅力がなくなってくる状況になってくるわけです。テストステロンの分泌量が減ってくれば、男として生きていく上のアイデンティティーだったりとか、オスとして重要な部分というのがなくなってくるわけです。

 

 

例えば、動物で言えば子孫繁栄の為にセックスをするのは当然なのですが、男性としての魅力がないわけなので、次第に精子の量が減ってくる…というような状況にもなります。

 

 

私たち人間の体というのは非常に良く出来ていて、使わないものに対してはどんどん退化するというのが本能として含まれています。もともと人間には尻尾があったと言わていますが、結局使われなくなった為今ではありませんよね?

 

 

現代社会において、パソコンなどが普及し、100年後の人間は目が物凄く大きくなり、逆に言えば筋力は必要ない為.結果的には宇宙人のような方になると言うふうな説を唱える学者もいるようです。

 

 

このように、男性としての魅力がなくなってくるのがテストステロンが体内で減ってくる一番のデメリットとなります。

 

 

男性としての魅力がないわけですから、当然ペニスの勃起しようが、途中で中折れしようが関係ないという事なります。また女性を惹きつける必要がないわけですので、男性としての俗に言う『フェロモン』というものも分泌する必要がないわけで、女性が本能的に抱かれたいとか、本能的に男として魅力的だと言う様な気持ちにはなれないわけです。

 

テストステロンの体内に及ぼす効果

 

一般的に言えば、テストステロンはほぼ男性ホルモンの事を言うのですが、ここではテストステロンの効果について説明してみたいと思います。

 

 

男性ホルモンの約9割をテストステロンが占めている為、テストステロンを増やしていくと言うことは男性ホルモンを体内で増やすという事になります。

 

体内の筋肉が増える

 

 

当サイトをご覧になっている方は、中年男性が多く、ペニスが立たないとか、中折れをする…と言う様なペニスの悩みがほとんどだと思います。

 

 

ペニスの悩みを改善するのはED治療薬と体内で男性ホルモン(テストステロン)を増やすペニス増大サプリメントの摂取、精力剤の摂取が一番なのですが、テストステロンが体内で増えると言うことは、男性らしい体になり、つまりそれはメスを引きつける効果がある(モテる)と言う事を忘れてはいけません。

 

 

『俺には奥さんがいるから』『不倫なんてとんでもない』と言うような事は、モラル的な部分では良いと思いますが、男性的な部分としては、いつまでも女性を意識していないと、本来のテストステロンの役割がない為、体の中では幾らテストステロンを取り入れたとしてもメスを仕留める為に必要はないと判断され、テストステロンは別の所に使われますので注意が必要です。

 

 

体内の筋肉が増えて、格好いい体になると言う事は、それだけ女性に一目置かれると言う事になります。筋肉なんてどうでもいい、とにかくペニスがたてばいんだ…と思うのは間違いだと言う事です。

 

 

まず、ギンギンに勃起したペニスを女性に見せる機会を作る必要があると言うことです。その為には、体もかっこよく締まって筋肉質の方が絶対いいに決まっています。

 

 

女性にいきなりモテて、遊ぶか遊ばないか?というのは関係ないとして、やっぱり女性の事を一番に思っていなければ、そもそもオスとしての必要性自体がなくなる為、女性にモテる、女性に注目される、女性に見られているという部分を常に意識する必要があると思います。

 

 

テストステロンが体内で減るからこそ、お腹が出て、メタボになるわけで、テストステロンが体内に沢山あれば、筋肉質な体になり脂肪のない魅力的な体になりますので、男性として自信もつきますし魅力も増します。

 

 

ブルドックのような、タップタップしたほっぺで、お腹が出ているような男には、女性は抱かれたいとも思わないでしょう。また私達中高年は、年齢というハンディキャップが基本的にあるわけですので、テストステロンを体内で増やし、筋肉質で魅力的な男性になると言う事が大事になるわけです。

 

 

テストステロンは天然の筋肉増強剤とも呼ばれていて、私もプロテインと一緒に長年摂取していますが、筋肉質な体になる為には絶対に必要です。もちろんテストステロンを組んでいるサプリメントを飲むだけ、プロテインを飲むだけでは筋肉はつきません。

 

 

ただし筋トレを行うことで、男性として守るべきものがある、筋肉を使う必要があるという風に判断して、それに応じて筋肉をどんどん減らさないように体が努力するわけです。

 

圧倒的に女性にモテる

 

 

テストステロンは、一般的にモテフェロモンとも呼ばれています。フェロモンとホルモンは違うのですが、テストステロンを体内で増やして、男らしくあると言うことは、必然的に女性はそういった男性に寄ってくると言うことです。

 

 

テストステロンが増えていくと、男性の男性らしい特徴の行動するようになります。それは女性にはないような行動であり、本能的にも、実際的な部分にしても、魅力的な男に移るわけです。

 

 

もちろん、テストステロンが体内で増えていれば、行動力も増え、筋肉も増えている為、ルックス的な部分で言っても、中高年であっても魅力的なわけです。

 

 

一般的に私たちのような年代の多くの人は、運動もせずに、ストレス社会の中で生きて、そのストレスで居酒屋で愚痴を言う、運動もしない為お腹が出てきて昔とは全く違っている外見になる。

 

 

さらに、人間の本能的な部分として、家庭を持つとテストステロンが下がると言われている為、『俺には妻がいるから女遊びを卒業した』と言う、倫理的なあたかも正しいような言い訳をして、男磨きを止めてしまうわけです。

 

 

結局モテなければ、自分の外見を意識する必要もありませんし、モテようと気持ちがなく、努力もしないのであれば体内のテストステロンはどんどん性的な部分で使う必要がなくなってくるわけです。

 

 

これが一般的に言われる『男として終わっている』といった状態になっているわけです。

 

 

テストステロンがモテるというのは実験的なものでもわかっているらしく、全くメスが寄ってこなかったねずみにテストステロンを分泌した途端にメスのねずみが集まってきたと言うような実験結果もあるのです。

 

 

テストステロンが体内にあることで、筋肉がつき、脂肪が減り、外見的な部分でも女性が魅力的な男性になるわけですが、モテるもう一つの理由として女性の生物学的な深層心理判断によります。

 

 

つまり私たち人間は、動物であり、できるだけ子孫を残したい為.本能的にオスはメスを、メスはオスを求めると言うこと。さらに言えば、より優秀なオスやメスを求めると言う事です。

 

 

健康で体格が良く、生殖能力が高いと思われる男性を女性は心理的な感覚から見ているわけです。よく女性等は『あの男性色っぽい』と言う様な事を話していますが、あれは外見的な好みももちろんありますが、やっぱり動物としての本能的な部分での判断という事になります。

 

 

色っぽいという事は、セックスまで想像しているわけで、その男性とセックスをする自分を想像していると言う事になります。これはつまり、快楽や娯楽ではなく本能的な部分で子孫を繁栄したいというメスの本能的な部分でもあるわけです。

 

より男らしく行動する為にやる気が出てくる

 

 

男性は、縄張り意識が強く、それはテストステロンによってもたらされているとされています。例えば女性の場合であれば、色々なカフェで仕事をする事が出来るのですが、男性の場合は行きつけの店であっても『ここの椅子に座る』と言う風に決まったところ、決まった場所、決まった行動をする傾向があると言われています。

 

 

これは、動物として色々な家族を統制する為に必要なテストステロンの本能的な動きともいわれています。

 

 

その一つとして、男らしく行動する為の色々な精神部分での影響もテストステロンには含まれていると言わています。

 

 

ドーパミンを沢山だし、ドーパミンを出すことで、色々な物事に対してやる気を出すのもテストステロンの重要な役割です。

 

 

テストステロンはドーパミンの分泌をかなり高めてくれる為、やる気を向上させることで同性や異性すべてを惹きつける行動をとることが出来ます。

 

 

女性を惹きつけると言う事は、もちろん子孫繁栄(セックス)の為であり、男性を惹きつけると言うことは、その群れのボスになると言う欲望です。

 

 

このように男として生きる為に必要な行動をする為の脳内的な役割もテストステロンにはあるわけです。

 

一酸化窒素の分泌を促すことで、メタボリックシンドロームの改善

 

 

男性更年期障害(LOH症候群)の方は基本的にメタボリックシンドロームの体系であると言われています。

 

 

テストステロンは、一酸化窒素の分泌を促すことで血液や臓器に有害な不純物質を取り除くことが出来ます。

 

 

筋肉がなくなることで体内の退社が減る為、さらにメタボリックシンドロームになりやすいわけです。

 

 

テストステロンは筋肉を増やしてくれます。またテストステロンはメタボリックシンドロームの改善にも効果的です。つまり筋肉を増やして代謝をあげる、さらにはもう一方で一酸化窒素を増やしてくれる為.代謝を高めてくれる。

 

 

このWの効果で、より男性らしい魅力的な体になっていきます。

 

加齢による衰えを防ぎ、精力増強になる。

 

 

テストステロンが体内で増えることで、加齢による衰えを防ぐことが出来ます。テストステロンは、ミトコンドリアの健康を保つことでも有名です。ミトコンドリアというのは、加齢に伴って廊下をつかさどる小器官の事です。

 

 

精力的な男性は若く見られますが、私も自慢ではありませんがとても50代とは見えない感じだと言われます。

 

 

女性を意識する事は、常に若々しくないとダメという事になります。オッさん臭い男には女性も全く興味がないと思うからです。

 

 

浮気をしろ、不倫をしろという話ではなく(笑)、女性を意識するかどうかという部分がテストステロンの体内の分泌量に関わってくると言う事です。

 

テストステロンを体内で増やすには?

 

第2次性徴期をピークに、色々なストレスや、加齢によって体内でテストステロンが増えていく事はありません。逆に言えば何もやらなければどんどん体内でテストステロンは減っていきます。

 

 

40代以上の男性で、テストステロンを全く意識していないような食生活や生活習慣をしているような男性は、明らかに体内でテストステロンが減っている状況だと思いますので、これからはテストステロンを意識してしっかりと食生活や運動を行ってください。

 

筋トレをする

 

 

テストステロンを分泌する一番の近道は筋トレをする事です。有酸素運動よりも、重いものを持つという筋トレを行うことが大事です。

 

 

私はベンチプレス、デッドリフト、スクワットの筋トレをずっと行っています。もちろんプロテインと精力剤サプリメントも一緒に飲んでいる為効果は増していると思います。

 

 

結局テストステロンというのは、男性の男性らしい体や意識の為に必要な男性ホルモンですので、筋トレをする事によって『筋肉が必要なんだ、守る必要があるんだ』と言う風に体が思うのです。

 

 

ですので筋トレをする事によって、常に筋肉に負荷をかけてあげる状態にしてあげることでテストステロンが出ると言う理屈なります。

 

睡眠をしっかりと取ること、ストレスを溜めない事

 

 

人間は睡眠をした後、約90分後から体内の成長ホルモンを分泌すると言われます。成長ホルモンとテストステロンは睡眠を沢山する事によって分泌します。

 

 

昔から寝る子は育つという風に言われていますが、これにはしっかりとした理論的な理屈があり、寝ることによって体内のテストステロンと成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。

 

 

また男性にとってストレスは祭でやってきて、ストレスが過剰にかかることによって睡眠不足にもなりますし、 ED(勃起障害、勃起不全)の根本的な原因にもなります。

 

 

筋トレをする事などにより、ストレス発散になりますが、今の現代社会においてストレスをゼロにする事は難しいため、ストレスをしっかりと発散させる方法を考えることが大事です。

 

オナニーを極力減らす

 

 

オナニーをする事で射精をする人は、男性ホルモンつまりテストステロンの分泌も下がる傾向があるようです。と言うよりも、オナニーによって射精が出来るのであれば、女性を探してセックスをする必要がなく、つまり女性を惹きつける必要がないと言う判断によってテストステロンの分泌量が下がるわけです。

 

 

筋肉をつけたり、脂肪をつけないという部分は、男性が女性を惹きつけるために必要な外見的な部分と、敵から女性を守っていくという筋力的な部分、つまり女性ありき、セックスありきで男性ホルモン(テストステロン)と言うものは分泌されていると思うのは私の考えです。

 

 

長年ペニス増大サプリメントや、精力サプリメントについて色々と研究している(ただ単純に色々と気になるだけなんですが ww )と、やはりテストステロンの分泌というのは女性でありきなんだなというのが分かってくるわけです。

 

 

オナニーをやれば、パートナーを探す必要もなくなるわけですので、テストステロンが下がって当然です。つまりオナ禁という部分は、テストステロンの分泌に対してはかなり有効だと言わています。

 

 

また射精を我慢して、オナニーを我慢する事で、セックスに対しての快感も増すため、さらにその快感を得るためにテストステロンをどんどん出していこうという風に思うらしいです。

 

 

出来るだけ我慢をして限界値で射精をすると言うのも非常に重要なポイントです。

 

栄養を外より摂り入れる|サプリメントや食事

 

 

食事は高タンパク質のものを摂取する必要があります。またタンパク質というのはアミノ酸の集合体ですので、精力増進に効果的な8種類の必須アミノ酸と、アルギニンの摂取も必要になりますし、その必須アミノ酸とアルギニンの働きを良くする為に亜鉛や核酸というものも必要となります。

 

 

つまり幾ら高タンパク質のものを摂取したとしても、食事では必須アミノ酸が一部足りていなかったりとか、良質の高タンパク質の食べ物だけを摂取すると言うのは非常に厳しいのです。

 

 

このタンパク質の中のアミノ酸の配合率が、精力を増進したり、男性ホルモン(テストステロン)の増加を増やしたりしてくれるわけです。

 

 

精力減退の大きな理由は体内のテストステロンの減少ですので、テストステロンを上げるためにはサプリメントで効果的にアミノ酸を摂取する必要があります。

 

 

また精力剤等は.アミノ酸を最も効果が高いように配合している技術があるため、精力増進や、男性ホルモン(テストステロン)を増やすために栄養を摂取するのであればお勧めするのは男性サプリメントです。

 

 

ペニス増大サプリメントにも、多成分配合総合型ペニス増大サプリメントであれば沢山のアミノ酸や、成長ホルモンを高める GHリリーザーと呼ばれる栄養素がタップリと含まれています。

 

 

とはいえ、やはり精力剤サプリメントの方が勃起力を上げる、ペニスの中折れを解消するという部分で言えば、抜群の配合率ですのでお勧めします。

 

 

中高年の男性の方は特に勢力が衰えていると思います。それは40代を境にどんどん体内でテストステロンが減っていることから起こる現象です。

 

 

しっかりと意識して、体内でテストステロンを取り組むようにしていきましょう。

 

【村上がオススメ^^】精力剤サプリメント

短期的な目線ではなく、長期的に取り組んでいくことで、勃起、中折れ以外にも男性ホルモンが体内で増える実感が沸きます^^。


下記ランキングの詳しい商品レビューは下記の個別ページを参考にして下さい。


>>【村上オススメ!】GHプレミアムのレビューはコチラのページ
>>【村上オススメ!】FORCEのレビューはコチラのページ
>>【村上オススメ!】The・GOLDのレビューはコチラのページ

>>【村上オススメ】プロキオンのレビューはコチラ


ED・勃起不全に悩むあなたの○○へ 日本製の精力アップサプリメント【GHプレミアム】

 


GHプレミアム


活力サプリメント「GHプレミアム」を体験された方の声はこちらをご覧ください

 


男性更年期障害 精力剤 オススメ


日本製の精力アップサプリメント【GHプレミアム】 精力剤・精力サプリメントの開発に携わって10年以上になる店長が、原価コスト度外視で作り上げた精力サプリメント「GHプレミアム」さらに今なら、一瓶飲み終えた後でも、「このサプリメントは自分には価値が無かった」とご判断された場合には、購入後40日まで、無条件に返金があります。

 

◎天然ハーブの『トンカットアリ』は、男性ホルモンの生成を高めるといわれています。マレーシアで取れる天然ハーブで安心です。

 

◎また、タイの新成分『クラチャイダム』も含んでいます。『クラチャイダム』はマカの2倍以上のアミノ酸が含まれていると言われています。さらには『クラチャイダム』は勃起を阻止する成分をブロックしてくれる作用があると言われていますので、勃起力が心配な方また勃起力が劣ってきたと思われる方には、大変ありがたい成分となります。

 

◎通常の精力剤に比べると、スーパーアミノ酸の含有量が多く、これは当サイトでいつも説明しているGHリリーザー理論にかなっているのは間違いありません。ホルモンの分泌を高めるためには一度に沢山のアミノ酸を取ることが優れています。

 

◎また、アルギニンの量も他の精力剤に比べると大変多いです。また、亜鉛などもたっぷりと確保、その他シトルリン等も多く含まれています。

 

◎私も沢山の精力剤を試してきていますが、全体的に栄養成分が高く、男性更年期障害等の予防には一番おすすめする精力剤です。体のだるさ、またセックスに対する悩みのある方は、是非ともお試ししていただきたいおすすめする精力サプリメントです。

 

◎また試した後でも返金ができるというありえない返金保証つきです。40日間使って効果がなければ返金ができます。これは精力サプリメントかでかなり長めの返金保証制度と思います。

 

◎値段が少々張るために、毎月の定期便は厳しいかもしれません。私の場合は毎日の体調管理のために精力剤を飲んでいますので、2ヶ月間続け、そのあと体調が安定したらマカなどの安いもの、といったふうに分けて服用しています。

 

◎クラチャイダム、トンカットアリで勃起不全、男性更年期障害をサポート

 

◎GHリリーザー理論に基づく、成長ホルモン、男性ホルモンを増やす成分が沢山

 

◎亜鉛、ビオチンの含有量は厚生労働省基準値を満たす(ゴールドは亜鉛のみ)

 

◎精力も、体力不足も回復感があるサプリです

 

◎GHリリーザー成分のアルギニンなど多数含む

 

◎クラチャイダム、トンカットアリの天然ハーブ

 

◎必須アミノ酸(アルギニン、シトルリン、オルニチン)も8種類

 

◎ビタミン類も9種類

 

◎ミネラルも5種類

【内訳】・・・約1ヶ月
【通常価格】・・・12,900円(税込み、送料無料) 通常価格 15,980円
【1日あたりコスパ】・・・約419円
【特典など】・・・40日間返金保証、冊子付き

【有効成分】

 

Lシトルリン、オルニチン、還元麦芽糖水飴、銅含有酵母、セレン含有酵母、マンガン含有酵母、クロム含有酵母、L-アルギニン、L-グルタミン、結晶セルロース、植物レシチン、グルコン酸亜鉛、L-チロシン、L-ロイシン、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンE、ニコチン酸アミド、安定剤(グァーガム)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、トンカットアリエキス末、ブラックジンジャー(クラチャイダム)抽出物、結晶セルロースなど

ゴールドで足りなかったものを更に足し、そして値段も若干安くなっているのも嬉しいですね。ある程度勃起する方であれば、ペニス増大サプリメントで男性ホルモンや成分ホルモンを増やす事をオススメしますが、健康的に普段の生活から改善したい、、という方。勃起が弱いという方はコチラをオススメします^^。



活力サプリメント「GHプレミアム」を体験された方の声はこちらをご覧ください

 

EDを克服した店長が作った精力剤店の【FORCE】

 


FORCE


禁酒・禁煙・禁欲なし、男性力アップは「FORCE」!

 

精力剤 フォース


GHリリーザーの大事な中心栄養素の、【アルギニン、亜鉛】の含有量が非常に多いサプリメントです。アルギニン、亜鉛の他に26種類の厳選された有効成分が配合。アミノ酸類、ミネラル類、ビタミン類など。肉体的、精神的なリラックスをもたらす成分が配合。高齢者でも安心です。マカやその他の精力アップに効くといわれている商品に含まれる有効成分だけを抽出し、大量かつ高純度で配合、さらにその力が最大限に機能するように独自のバランスで配合された安全な精力剤です。

 

◎ED治療薬に入っている化学成分、中国製精力剤の有害成分等はナシ
◎9種類のアミノ酸、11種類のビタミン、7種類のミネラル
◎ディオバンやブロプレスなどの降圧剤をお飲みの方でも大丈夫です
◎心身の健康状態改善に役立つ栄養成分も豊富に含まれているため、「朝の寝覚めが良くなった」「疲れが取れやすくなった」「おなかの調子が良くなった」などの声もあるようです。
禁酒・禁煙・禁欲なしの精力アップサプリ
39日間返金保証付き

【内訳】・・・400mg?279粒 約1ヶ月(1日9粒ほどが目安)
【通常価格】・・・12,980円(税込み、送料無料) 通常価格 15,980円
【1日あたりコスパ】・・・約419円
【特典など】・・・39日間返金保証、冊子付き

【有効成分】

 

アルギニン酸化マグネシウム、亜鉛含有パン酵母、レシチン、Dリボース、VE、VC、オルニチン、メチオニン、米胚芽抽出物、チロシン、グルタミン、ロイシン、VB5、イソロイシン、バリン、フーカス、銅酵母、VB3、VB1、VB2、VB6、セレン酵母クロム酵母、マンガン酵母、ビオチン、VB12、葉酸、ナタネ硬化油、セルロース、シェラック

購入者には冊子なども付いている、そしてメルマガなどもしっかりと配信してくれる為、非常に購入者思いだと思います。禁酒・禁煙・禁欲なしの精力アップという謳い文句で人気があるサプリですが、勃起が全く、、、とか元気が、、、という方にはオススメです。



禁酒・禁煙・禁欲なし、男性力アップは「FORCE」!

 

日本製の精力アップサプリメント【The GOLD】

 


The GOLD


禁酒・禁煙・禁欲なし、精力アップは「The GOLD」!

 

精力剤 フォース

「The GOLD」は、精力剤・サプリメントの開発に10年以上携わってきた店長が独自に開発したサプリメントです。また、当店では情報(レポート)をお客様に無料で提供することによって、商品以外の面からもサポート。男性更年期障害で弱っている男性の体をトータルでサポートしてくれます。

 

◎ソフォン、トンカットアリエキスが非常に濃い
◎亜鉛の量が多い(厚生労働省の法令に基づいた量、15mg配合)
◎精力増進、血行促進してくれる、人気の高い3種類の高品質ハーブも配合
◎精力も、体力不足も回復感があるサプリです
40日間返金保証付き

【内訳】・・・約1ヶ月
【通常価格】・・・12,980円(税込み、送料無料) 通常価格 15,980円
【定期コース】・・・11,000円(税込み、送料無料) 
【1日あたりコスパ】・・・約419円
【特典など】・・・40日間返金保証、冊子付き

【有効成分】

 

Lシトルリン、還元麦芽糖水飴、アカガウクルア粉末、オルニチン、トンカットアリエキス、イチョウ葉抽出物、銅含有酵母、マンガン含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母、Lアルギニン、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、グルコン酸亜鉛、HPC、L−グルタミン、L−チロシン、L−ロイシン、微粒二酸化ケイ素、L−イソロイシン、L−バリン、ビタミンE、ニコチン酸アミド、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

FORCEとの違いは、精力増進、血行促進してくれる、人気の高い3種類の高品質ハーブが配合されていることです。ドチラも人気がありますし、コスパも変わりませんが、定期コースであればGOLDがいいでしょう。FORCEは高齢者の方、虚弱体質の方でも大丈夫な様に安全志向を徹底しているイメージがあります^^。また、ゴールドに更に成分を加え、値段も安くなっているのが1位のGHプレミアムです。



禁酒・禁煙・禁欲なし、精力アップは「The GOLD」!

 

精力サプリ【マカ&クラチャイダム12000】

 


マカ&クラチャイダム12000


マカ&クラチャイダム12000

 

高麗人参サプリ 強健力 勃ちが悪い


天然マカ6000mg×クラチャイダム6000mg。精力サプリの常識を変える、圧倒的な成分量とコストパフォーマンス。初回お試しあり。

 

◎『天然マカ』6000mg『クラチャイダム』6000mg、更に『アルギニン』6000mgを追加配合

 

◎初回お試し990円(通常価格4,500円)でお得です。

 

◎『タイ王国』が認めたクラチャイダムのみ配合。安全性、有用性があります。

 

◎成分含有量をしっかり明記している為、あんしんしてタップリと『天然マカ』6000mg『クラチャイダム』6000mg、更に『アルギニン』6000mgの効果が期待出来ます。濃縮後の成分表示ですので、しっかりと効果を実感できますよ^^。

 

◎亜鉛もタップリと配合しています。(1日あたり12mgが推奨摂取量ですが、一粒に亜鉛『5mg』配合!

 

◎定期コースは『お届け日、時間帯指定』可能、毎回送料無料、毎回20〜30%お得、『お休み制度』ありです。

【内訳】・・・27.3g(60 粒×455mg) 約30日分

 

【定期コース価格】・・・初回990円(3ヶ月継続が条件)、次回から3,600円(税抜き、通常価格の20%オフ)送料無料

 

【通常価格】・・・4500円 + 送料

 

【特典など】・・・ケース付き

【有効成分】

 

マカ末、ブラックジンジャーエキス末(ブラックジンジャーエキス、デキストリン)、デンプン、スッポン末、赤マムシ末、亜鉛含有酵母、牡蠣エキス末、トンカットアリエキス末 / L-アルギニン、ゼラチン、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素

『マカ』という部分で言えば、コスパや含有量ではダントツにお勧めです。精力減退という部分をメインに考えるとマカが配合されていること。更には、一ヶ月のコスパが1位の高麗人参サプリよりも優れています。(『強健力』定期コース 1ヶ月 6,804円)


男性更年期障害の症状がペニスという部分で気になる、『勃ちが悪い』というだけであれば、コチラの商品がお勧めです。


マカ&クラチャイダム12000


マカ&クラチャイダム12000

 

【プロキオン】指定医薬部外品の滋養強壮精力剤

 


プロキオン

【初回980円で返金保証!】ニンニク成分で精力減退を克服!

 

男性更年期障害 精力剤 オススメ


高麗人参サプリ 強健力 勃ちが悪い


お試しパック980円で販売中のプロキオンは、メンズサプリ業界では珍しい指定医薬部外品です。 コチラのページに詳細なレビューや口コミを書いていますが、現在、累計販売個数5万個を突破しており40歳以上の中高年男性に非常に人気のサプリメントとなっています。 精力増強・滋養強壮に有効なにんにくパワーの源である無臭成分、オキソアミヂンだけを特殊抽出し、にんにく一球分のパワーの源をたった2粒に完全凝縮する事で、手軽に毎日飲み続ける事ができます。 体力や男の衰えを感じる中高年男性の体をサポートし、男の自信と活力を取り戻します。

 

◎初回お試しパック 980円から。返金35日。

 

◎指定医薬部外品で、安全に精力減退に効果を与えます。

 

◎>ニンニク元気成分、無臭の『オキソアミヂン』を配合。

 

◎オキソアミヂン投与のマウスは、精子の量も増え、体力も増えるという結果も出ています。

 

◎2カプセルに凝縮。ニンニク独特の『キツいニオイ、刺激』は一切ありません。

【内訳】・・・約1ヶ月

 

【定期コース】・・・・初回980円(税込み、送料無料) 2回目以降 7,940円 ククリなし。(通常料金 9,350円)

 

【通常価格】・・・9,350円+送料

 

【特典など】・・・35日間返金保証付き

男性更年期障害などの代表的な症状が『精力減退』ですが、僕は最初はペニス増大サプリを飲んでいました。GHリリーザー理論といって、多成分一緒に摂取するのが効果が期待できたので。


GHリリーザ理論とは?

 

GHリリーザーとは、単体成分名ではありません。
アミノ酸では『オルチニン、アルギニン、トリプトファン、グルタミン、グリシン、チロシン』、そしてビタミンやミネラルでは『ビタミンB6、ナイアシンアミド、亜鉛、カリウム、マグネシウム、カルシウム、ビタミンC』です。これらの成分の事を総称してGHリリーザーと言います。つまり、成長ホルモンの分泌を促す、カラダに有効な成分の集まりをGHリリーザーと呼ぶということです。


成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーと呼ばれる上記の成分は、一度に一緒に摂取することで相乗的に効果が現れると言われています。単体で摂取するよりも、GHリリーザーは1つでも多く同時摂取すると効果的という結果が分かっており、これをGHリリーザー理論と言います。


  • 勃ちが悪いのをなんとかしたい
  • 勃ちが悪い以外の男性更年期障害の症状があまり感じない
  • ペニスも出来れば大きくしたい
  • 多少高くても大丈夫
  • 勃起は普通にする(EDではない)

こういった方は、多成分配合総合型ペニス増大サプリメントをお勧めします。男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンも増えますので、結果的には『精力減退』を始めとした男性更年期障害の症状の改善に繋がります。


しかし、一ヶ月のコスパが高いのが欠点。そういった意味で、男性更年期障害の色々な対策として試行錯誤していきついたのが『高麗人参』でした^^。これはスゴくお勧めで、ランキング1位に挙げています。


しかし、プロキオンもニンニク成分で精力減退で悩んでいる、勃ちが悪い方にはお勧めです。しかし、ペニス増大サプリ同様一ヶ月のコスパが高いのです。(『強健力』定期コース 1ヶ月 6,804円)


そういった意味では、『強健力』が男性更年期障害全般の効能が期待出来ます。しかし、お試しもあるし、返金保証もありますので、ニンニク成分オキソアミヂンを試したいのであればククリもないので試すというのも良いかもしれません。


でも、男性更年期障害全般の悩みを持っているのであれば、断然にランキング1位の高麗人参サプリがおすすめですよ^^。


高麗人参がどういった効果があるのか?コチラのページに詳細に書いていますので参考にされてくださいね^^。


プロキオン

【初回980円で返金保証!】ニンニク成分で精力減退を克服!

 


クラチャイダム王(キング)

 



クラチャイダム王(キング)

 

男性更年期障害 サプリ

【クラチャイダム王】はクラチャイダムを100%使用。 クラチャイダムには「男性の力の源」であるアルギニンがマカの2倍以上含まれています。更に、スポーツサプリメントなどで使用されている、運動時のスタミナ維持に欠かせない、バリン、ロイシン、イソシロシンもマカより多く含まれます。原材料のクラチャイダムは原産国タイで安全で、品質も良いものを厳選。色んな男性の活力系サプリを試しても、満足できなかった方にお勧めのサプリです。

 

◎クラチャイダムはアルギニン含有率はマカの2.5倍です。
◎アミノ酸13種、ポリフェノール17種、ミネラル4種の男に嬉しい成分が豊富
◎高品質クラチャイダム100%含有。
◎精力も、体力不足も回復感があるサプリです
◎アミノ酸含有率を比較しても、マカよりも圧倒的にクラチャイダムが多い。
◎初回お届けが60%オフ
30日間返金保証付き

【内訳】・・・約1ヶ月
【通常価格】・・・10,500円(税別)
【定期コース】・・・初回4,200円(税別) 次回 8400円
【特典など】・・・30日間返金保証、3回継続が条件


クラチャイダムはマカよりも優れているため、男性更年期障害の方にはお勧めです。GHリリーザー理論で、多成分がいいのですが、まず、勃起が障害あるようであれば、こういったクラチャイダム主体のサプリで徐々にカラダを慣らしていくイメージでいいと思います。


クラチャイダム王(キング)

 


【クラチャイダムゴールドの進化版!】マカエンペラー

 


マカエンペラー


男性の悩みをサポート!いつでも現役「マカエンペラー」

 


マカ×シトルリン×クラチャイダムの今までにない強力な男性のお悩みサポートサプリメントが登場!!今までのマカでは実感できなかった方にもオススメできるマカの皇帝です。という触れ込みで登場したマカエンペラー。クラチャイダムゴールドの進化版。クラチャイダム(黒ウコン)にはマカよりもアルギニンが2倍以上も含まれています。

 

◎マカとシトルリン、そしてクラチャイダムで強力に精力をサポート
◎アルギニン、シトルリンを両方摂取する事が可能なので、相乗効果
◎アルギニン量がダントツに多い、『マカ』『クラチャイダム』も含んでいます。
◎大手サプリメントメーカー『日本サプリメントフーズ株式会社』ですので高品質で安心。
安全性、プライバイシーもしっかりと守る

【内訳】・・・3粒?30包 1ヶ月
【通常価格】・・・7,300円(税抜、送料無料) 通常価格8,100円(10%オフ)
【定期コース】・・・6,800円(税抜、送料無料) 初回お届け時に9粒プレゼント
【1日あたりコスパ】・・・約220円
【特典など】・・・営業止めもOK

【有効成分】

 

マカエキス末(マカエキス、マルトデキストリン)、L-シトルリン、クラチャイダム粉末、デンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

クラチャイダム、マカとアルギニンを含むものを中心に、男性の元気の無さを内部から改善する成分を豊富に補充。タップリと時間をかけて、内部から性機能の減退を防ぎ、元気にしてくれます。


男性の悩みをサポート!いつでも現役「マカエンペラー」

男性ホルモン(テストステロン)の成分に近い成分の精力剤はあるのか?

男性の体の活力、精力がないときに体内の男性ホルモン(テストステロン)が足りないという事もわかりましたが、精力サプリメントの中にはその様な成分が含まれているのでしょうか?精力剤というのは男性ホルモン(テストステロン)に似ている成分という事ではありません。

≫続きを読む

自分自身の男性ホルモン(テストステロン)が減っているかどうか?どのようにしてチェックをするのか

40代や50代の方であれば間違いなく体内の男性ホルモン(テストステロン)は減っています。明らかに減っている場合は男性更年期障害(LOH症候群)と呼ばれる症状が見られます。自分の体の中の男性ホルモン(テストステロン)が減っているかどうかを調べる方法はあるのでしょうか?

≫続きを読む

男性ホルモンの代表格はテストステロン|男性更年期障害(LOH症候群)を防ぐのはテストステロンの増加がカギ

男性ホルモンというのが沢山の成分がありますが、その中でも代表的なものはテストステロンです。更年期障害のような症状を起こしてしまう男性更年期障害(LOH症候群)の主な原因は体内のテストステロンの減少が原因です。

≫続きを読む

男性を形成する男性ホルモン|テストステロンについて

精力を上げる為にはテストステロンが必要ですが、テストステロンは男性の象徴であり、男性らしくモテたいのであればテストステロンを分泌する必要があります。

≫続きを読む

テストステロンが減る原因はストレス|男らしさの『活力』の源テストステロンが減る原因

体内でテストステロンが減る原因で一番の重要な部分はストレスです。ストレスをなくすことでテストステロンの炎症を抑えることが出来ます。

≫続きを読む

男性ホルモン(テストステロン)を増やす動物性の成分が入っている精力剤サプリ

スッポンや、シカの金玉など、動物性の成分が入っている精力剤はお勧めです。

≫続きを読む

ペニス増大と精力剤どっちがいいのか?アミノ酸の配合と成長ホルモンが鍵

ペニス増大サプリメントと精力剤はどちらがいいのでしょうか?単純に成分だけでいえば多成分配合総合型ペニス増大サプリメントがお勧めですが、精力剤は精力剤のいいところがあります。

≫続きを読む

体内でテストステロンを高め、男性として魅力的な男になろう|男性には必要なテストステロンという男性ホルモンについて

男性ホルモンのほとんどを占めるテストステロンですが、テストステロンはペニスの朝たちや、勃起に関するもの以外に、様々なメリットはあります。ただし中年男性は体内で分泌されることが少なく、体内でストレスにより減らせる可能性もありますので意識的に摂取するイメージを持ちます。

≫続きを読む

テストステロンが体内で増えるとモテる?男性ホルモンのテストステロンが増えることのメリット

男性更年期障害の原因の一つが体内の男性ホルモン(テストステロン)の減少です。男性ホルモン(テストステロン)を増やす事を意識してください。

≫続きを読む

ペニスの勃起、中折れを防ぐにはテストステロンを増やすこと|テストステロンを増やすには?

体内でテストステロンを増やすことで精力増強になります。テストステロンを増やすにはどのような事を意識すればいいでしょうか?

≫続きを読む

男性ホルモンを体内で増やすコツ|いかにストレスをコントロールするかがカギ

男性ホルモンを体内で増やすコツは、当サイトで何度も説明していますが、やはり大事な事はストレスを溜めない事です。

≫続きを読む

手軽にテストステロンを増やす方法|中高年が摂り入れるテストステロンを増やす簡単な方法

体内でテストステロンを増やすためには、サプリメントなども必要ですが、簡単に出来るテストステロンを増やす方法があります。

≫続きを読む

男性ホルモンの効果を高める食事は抗酸化作用がキーワード

男性ホルモン(テストステロン)の効果を高めるための食事についてです。

≫続きを読む