栄養面からの男性ホルモン活性化

精力回復のための栄養について|栄養をつけて内面から精力回復

 

『筋力トレーニング』はもちろんの事、『悪い生活習慣の改善』と言われるものなどは、文句なしに精力回復に効果的な方法なのですが、忙しい毎日を送っていると、結構『続けにくい』『続けられない』という困難が出てきます。

 

>>精力減退、勃起不全に繋がる悪い生活習慣などについて。
>>精力を高める睡眠と運動の話|精力減退予防、精力回復の為の睡眠と運動の考え方

 

加えて、筋力トレーニングや生活改善を実行しても、男性ホルモン(テストステロン)を作り出す栄養素が不足していると、潤沢なパワーが得られないという問題点もあります。

 

男性ホルモン(テストテロン)と成長ホルモンは、20代をピークに分泌され、徐々に減っていきます。ストレス、生活習慣により急激に減少し、女性の閉経の様な状態(急激に減る状態)になり、男性更年期障害と呼ばれる症状が出てきます。

男性ホルモン(テストテロン)、成長ホルモンが減ると起こる諸症状

 

  • ED(勃起障害)
  • 朝立ちが無くなる、性欲の減退
  • 中折れ、射精出来ない
  • 射精の感度が下がる、セックスに興味がなくなる
  • 肥満やメタボ
  • 不眠
  • 腰痛、肩痛、肩こり、全身怠惰感
  • 発汗、ほてり、動悸、頻尿、めまい

この現象は男性更年期障害と言われ、LOH症候群と呼ばれています。


成長ホルモン、男性ホルモン(テストテロン)が増えると期待出来る好転作用

 

男性更年期障害(LOH症候群)の諸症状と呼ばれる以下の症状を改善、予防します。

  • 性欲の増進(勃起、射精の気持ちよさ)、
  • 筋肉量が増える、痩せる(肥満やメタボ予防)
  • 体毛増加作用
  • ドーパミンの分泌を促す為、精神を活性化してヤル気を高める
  • 鈍痛予防効果、
  • 闘争本能促進、孤独願望促進
  • うつ病予防、アンチエイジング対策
  • モテる(女性は無意識レベルでテストテロンの量を測っていると言われている)

*テストテロンは『モテフェロモン』『モテホルモン』とも呼ばれています。

 

精力増強の為に必要な栄養素は以下の通りです。20代ならともかく、加齢の状態で『体内で生成される』『食べ物から全てを吸収する』事は現実的に不可能ですので、当サイトで紹介しているサプリメントなどを使って、効率よく摂取していきましょう。

 

高麗人参 精力増強 効果

 

:

【お試し980円!高麗人参サプリ】サポニンとマカで『ギンギン』になります\(^o^)/

 

  高麗人参

 

 

精力回復、勃ちが悪い40代にお勧めが高麗人参です。

 

 

高麗人参の効果については、下記のカテゴリページに詳しく書いています。

 

高麗人参の効果、効能について|40代を過ぎた『勃ちが悪い』方へお勧め

 

色々な効果、効能があるのが高麗人参です。

 

  ペルー産有機マカ

 

 

アルギニンは、男性の活力に強<関係するアミノ酸の一穫で、もし不足してしまうと勃起が弱くなる、持続しないなどの影響が起きてしまいます。

 

 

このアルギニンを含んでいる点こそがマカが活力素材といわれる最大の理由です。

 

 

マカはアルギニンなどの活力成分をはじめ、僕たちが生きていくうえで重要な、必須アミノ酸はもちろん、ビタミン、ミネラル、などの栄養素がたっぷり含まれています。

 

 

なおかつマカの優秀である部分は、これらの栄養素が相乗効果で慟くということです。その豊富にある栄養と働きの素晴らしさから「スーパーフード」と呼ばれています。

 

 

アンデス山脈の激しい気温差や強烈な紫外線など、過酷な環境下で成長する生命力の強い有機マカ。

 

 

その生命力は一度栽培すると5年〜10年は土壌を不毛にしてしまうほどです。

 

 

そんなマカは、大地の恵みを一身に受け豊富な栄養素を蓄えており、現地では「アンデスの女王」と呼ばれ、古くから重宝されてきた活力素材です。

 

【マカの主な栄養素】

  • アルギニン
  • 必須アミノ酸(全9種)
  • ビタミンB1
  • アスパラギン酸          
  • ビタミンB12
  • カルシウム
  • 亜鉛
  • ビダミンE
  • ニマグネシウム

 

  ソフォン(赤ガウクルア)

 

 

東南アジアのタイ国、メコン川流域に生息する、マメ科胡蝶亜科に属する熱帯植物で、古くから現地の民族の間では、男性の強壮強精剤、催淫剤という形で利用されており、男性の性機能を活発化させる秘薬として長い間使われています。

 

 

疲労回復はもちろんの事、若返り(アンチエイジング)、ストレス軽減、更年期障害の解消などに効果的な最新の精力回復成分と見なされて知られており、その中でも一際男性ホルモン(DHEA)の活性化という面に対してはとてつもない力を発揮します。

 

 

ソフォンの長所は、『ホルモンが不足してしまった分を補い、過剰なホルモン分泌にならない』といった所です。

 

 

外部から直接的にホルモンを取り込むと、しばしばホルモンの過剰摂取、ホルモンバランスの乱れに繋がる為、ソフォンによって自然に適量のホルモン分泌を促す事はとてつもない価値があるといえるでしょう。

 

 

ソフォンを摂取することに影響を受けて『男性ホルモン(テストステロン)DHEA-Sの増加』『性生活の質の改善』などの精力回復効果が出来る事が明らかになっています。

 

  トンカットアリ

 

 

トンカットアリはマレーシア原産のハープで、男性ホルモン(テストステロンDHEA)の分泌を促すとともに、精子の量は勿論の事、質をUPする働きを持っており、世界規模で精力回復に利用されているようです。

 

 

トンカットアリを摂取しただけで、全部の男性にテストステロンの増加が見られたと言う様な検証があるのですが、効果がある事が理解できます。

 

DHEAとは

 

副腎から分泌されているホルモンで、テストステロン(男性ホルモン)等を産み出す元となるホルモンです。実際は、30代をピークに分泌量が減少していき、70歳ころにはピーク時の20%程度、80代半ばではピーク時の5%に至るまで減少するといわれています。

 

DHEAの量が減少してくれば、当然ながらテストステロンなどを含んだ男性ホルモンの量も減ってしまうため、ED(勃起障害)の大きな要因となります。

 

補足資料 マウスの精子量についての研究結果

 

 

生後11から15週齢のマウスに1週間毎日、トンカットアリ水抽出物を腹腔内へ注入(100ml)。同様に経口投与(200ml)。3日間休ませた後、同じ注入、投与を全4回繰り返し。対象群と比較した。

 

結果的に、水抽出トンカットアリエキスを摂取したマウスの精子に以下の特徴が確認できたそうです。

 

『対象群(トンカットアリ未使用)』と『エキス注入(トンカットアリ使用)』の値を対比させてみると、トンカットアリを摂取した後のほうが明らかに精子の量、運動量、質が改善されていた。

 

トンカットアリには『テストステロン量の増加』『DHEA量の増加』『精子の質と量の改善』などの精力回復効果が期待できると言う事が明白です。

 

  アルギニン

 

 

アルギニンは精子の主成分となるアミノ酸であり、精子の質に一番の影響を及ぼします。

 

 

精子の80%はアルギニンから構成されており、100%重要な栄養素といっても過言ではないと断言します。それに加えて、アルギニンは勃起の基となる一酸化窒素の分泌を促し、勃起力を強化すると言われています。

 

 

なおかつ、成長ホルモンの分泌促進、それに疲労回復、性的快感のアップ、血流改善はもちろんの事、血管の拡張、全身の代謝促進や筋肉量の増加、身体の若返りなどに対しても効果が考えられます。

 

 

アルギニンが欠乏することは、間違いなくED(勃起障害)、老化等を含んだ原因になってしまうため、適量を補っていくことは絶対条件といえるでしょう。

 

シトルリン

 

 

シトルリンは、最近では、とっても話題になっている栄養素で、優れた血流改善効果と血管拡張作用があるアミノ酸です。

 

 

シトルリンは体内に吸収されるとアルギニンに変化するので、その働きとしては、アルギニンと同様に、成長ホルモンの分泌は勿論の事、性機能の向上、アンチエイジング等といった効果が期待できます。

 

 

それに加えて、体内でシトルリンとアルギニンは相互に形を変えて変化をし続ける性質があり、その際に強力な血管拡張作用を持ち、勃起を促す機能を担っている『一酸化窒素』が体内で精製されるため、ED(勃起障害)の対策に驚くほど有効なアミノ酸として高い評価を得ています。

 

 

また、近頃国内の某大手製薬会社がやった研究結果によると、『シトルリン』と『アルギニン』を同量で摂取をする事により、相乗効果が生まれ、勃起カアップに直結する『一酸化窒素』を作り出す力が更に高まることが報告されているのです。

 

GHリリーザ理論とは?

 

GHリリーザーとは、単体成分名ではありません。
アミノ酸では『オルチニン、アルギニン、トリプトファン、グルタミン、グリシン、チロシン』、そしてビタミンやミネラルでは『ビタミンB6、ナイアシンアミド、亜鉛、カリウム、マグネシウム、カルシウム、ビタミンC』です。これらの成分の事を総称してGHリリーザーと言います。つまり、成長ホルモンの分泌を促す、カラダに有効な成分の集まりをGHリリーザーと呼ぶということです。


成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーと呼ばれる上記の成分は、一度に一緒に摂取することで相乗的に効果が現れると言われています。単体で摂取するよりも、GHリリーザーは1つでも多く同時摂取すると効果的という結果が分かっており、これをGHリリーザー理論と言います。


  • 勃ちが悪いのをなんとかしたい
  • 勃ちが悪い以外の男性更年期障害の症状があまり感じない
  • ペニスも出来れば大きくしたい
  • 多少高くても大丈夫
  • 勃起は普通にする(EDではない)

こういった方は、多成分配合総合型ペニス増大サプリメントをお勧めします。男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンも増えますので、結果的には『精力減退』を始めとした男性更年期障害の症状の改善に繋がります。

 

  亜鉛

 

 

人間の身体において極めて外すことができないミネラルである「亜鉛」。

 

 

この亜鉛は精子の量にとてつもない影響力を持っており、亜鉛が足りない状況が続けば、精巣(畢丸)の精細管が萎縮し、精子を作れなくなる事が分かっています。

 

 

さらには、精子の中には相当な量の亜鉛が存在しており、亜鉛が欠乏すると精子が100%作られず、ED(勃起不全)の理由となるだけでなく、精力の低下、ペニスの硬さの衰え、勃起の持続力の低下など、多種多様な問題の原因にもなってきます。

 

 

成人男性は1日にせめて15mgの亜鉛を摂取することが推奨されていますが、少し前に行われた実態調査では、平均9.1mgだけしか摂取できていないことがわかっています。

 

 

実際、過去50年の間に成人男性の精液中の精子数は半分になったと考えられており、アメリカのある大学が行った調査によると、本来であれば正常な精子の数は精液1CCあたり2000万〜4000万なのに対し、昨今は2000万にも満たない成人が2割以上いたいう結果が出ています。

 

 

この理由としては、不規則な生活習慣は勿論の事、仕事のストレス、ダイオキシンなどの環境、その他数えきれないほどの原因があると嘆かれていますが、そのうち特に『加工食品を中心とした食生活の変化』に影響を受けて、日々の食べ物においての亜鉛摂取量が大幅に少なくなった事が主因であると考えられています。

 

 

亜鉛は食品ですと牡蝸やレバーなどに沢山含まれていますが、現代の食事において求められる量の亜鉛を摂取することは不可能だと思います。

 

 

かつ、多くの加工食品をはじめとするインスタント食品に含まれる各種の添加物が、亜鉛の体内への吸収を妨げてしまうというようなケースも多いため、さらに深刻です。

 

 

このようなポイントを踏まえると、ED(勃起不全)の克服のために亜鉛を摂る場合には、サプリメントを使用することによって、常に20mg程度の亜鉛を長期間にわたって補っていくことがベターな事でしょう。

 

  イチョウ葉エキス

 

 

イチョウの葉をエキスにした成分には、

 

  • 血液をサラサラにする
  • 血管を拡張して流れをスムーズにする
  • 血管をしなやかに柔らかくする

 

など、体の血液循環を高めるという点において重要な働きがあることが判明しています。

 

 

更に、血管の中でも、末梢部位をはじめとする毛細血管の血流アップに強みがあるため、男性のペニスなど血管が細い部分の機能改善に大変有効な力があります。

 

 

勃起は、ペニスに血液がストレスなく流れ込む事によって起こるものであるので、イチョウ葉エキスによって体内の血流を良くすることは、ED(勃起障害)の解消にとってとても有効な方法となります。

 

 

イチョウ葉エキスによる血流改善効果は、身体の他の部分にもプラスの影響を及ぼします。たとえば脳の働き(記憶力はもちろん、集中力)をUPする、脳卒中等を予防する、血栓を予防する、冷え性を改善するといった効能も報告されています。

 

イチョウの葉の部分にはアレルギー物質が含まれているため、個人でイチョウの葉を集めて食用にする事は絶対にダメです。しかし、サプリメントとして販売されているイチョウ葉商品は、予めアレルギー物質を取り除いた上で加工、製造をやっているので問題はありません。

 

  ビタミンB群

 

 

ビタミンB1、B5、B6、B12などのビタミンB群は、『心の栄養素』とも呼べるような働きを持ち合わせています。

 

 

具体的には、『ストレスを軽減する』『緊張を緩和してリラックスさせる』『不安やうつ状態を改善する』『集中力を高める』など、精神面の健康状態を管理することに大きな力を発揮します。

 

コチラのストレスに関するページでも書きましたが、勃起に於いては『副交感神経』がきっちり働ける状態になっていることが重要であり、そのためにはリラックスした精神状態が大事になってきます。

 

 

緊張状態や性的な刺激以外のことに精神が集中している状態が続けば、『副交感神経』は正常に働かず、満足な勃起ができないのです。

 

精力回復、精力減退予防を考えた栄養素のまとめ

 

天然のハープや栄養素には、僕たちの男性ホルモン(テストステロン)の生成力を高めてくれる成分や、精子はもちろんの事、セックスのエネルギーを作り出す成分、血流を改善して勃起出来易い身体作りにつなげてくれる成分はもちろんの事、精神的なリラックスを促進をやってくれる成分など、素晴らしい力があるものが数多くあります。

 

このような成分を上手く用いる事によって、

 

  • 元気に朝立ちするようになる
  • 『セックスしたい』と言う様な適度な性欲が生まれる
  • 『勃起しなかったらどうしよう…』という不安がなくなる
  • 肝心なときに絶対に硬く勃起するようになる
  • フニャっとではなく『立っている』事を実感できる
  • 精子の量が増えていることを実感できる
  • 射精の場合の快感の度合がアップする
  • ペニスの感度がよくなり、より気持ちよいセックスができる
  • セックスの途中で中折れして焦ると言うコトがなくなる
  • より長い時間セックスを楽しめるようになる
  • 彼女や奥さんとの関係性が良くなる
  • セックスを心から楽しむことができる
  • 男性としての大きな自信を取り戻すことができる

 

など、たくさんの素晴らしい変化を体感出来るはずです。

 

サプリメントで体内にホルモンが増えることで、精力増強以外のかなりの効果があるのも嬉しいです。

 

男性ホルモン(テストテロン)と成長ホルモンは、20代をピークに分泌され、徐々に減っていきます。ストレス、生活習慣により急激に減少し、女性の閉経の様な状態(急激に減る状態)になり、男性更年期障害と呼ばれる症状が出てきます。

男性ホルモン(テストテロン)、成長ホルモンが減ると起こる諸症状

 

  • ED(勃起障害)
  • 朝立ちが無くなる、性欲の減退
  • 中折れ、射精出来ない
  • 射精の感度が下がる、セックスに興味がなくなる
  • 肥満やメタボ
  • 不眠
  • 腰痛、肩痛、肩こり、全身怠惰感
  • 発汗、ほてり、動悸、頻尿、めまい

この現象は男性更年期障害と言われ、LOH症候群と呼ばれています。


成長ホルモン、男性ホルモン(テストテロン)が増えると期待出来る好転作用

 

男性更年期障害(LOH症候群)の諸症状と呼ばれる以下の症状を改善、予防します。

  • 性欲の増進(勃起、射精の気持ちよさ)、
  • 筋肉量が増える、痩せる(肥満やメタボ予防)
  • 体毛増加作用
  • ドーパミンの分泌を促す為、精神を活性化してヤル気を高める
  • 鈍痛予防効果、
  • 闘争本能促進、孤独願望促進
  • うつ病予防、アンチエイジング対策
  • モテる(女性は無意識レベルでテストテロンの量を測っていると言われている)

*テストテロンは『モテフェロモン』『モテホルモン』とも呼ばれています。

 

体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンが増えることが、身体にこんなにプラスの影響が出るなんて事を思いもしなかったのですが、結局、勃ちが悪い状態が良くなっても、飲み続けているのは、『勃ちが悪い』以外の効果効能があるからだと思っています。

 

  • 精力を減退させる悪い生活習慣を改めること
  • ストレスを解消し、リラックスした精神状態を作ること
  • 適切な時間に適切な量の睡眠をとること
  • 精力勃起カアップにつながる運動をすること
  • 男性ホルモン(テストステロン)と精子を作り出す成分や、血流改善やストレス軽減を通して精力勃起力を回復させる成分を摂取すること

 

これらの対策は、いずれもあなた自身の精力、勃起力に大きなプラスの効果をもたらしてくれることと断言します。

 

 

サプリを飲んで、更にこういった書いている様な事を意識して改善する事で、精力減退での悩みは消えると思っています。

 

 

 

男性更年期障害を引き起こす生活習慣

生活習慣を考えてみてください。勃起障害が起こる、ホルモンバランスが崩れる様な事をしていませんか?

≫続きを読む

ストレスと精力減退の関係

男性更年期障害における精力減退と『ストレス』は非常に絡み合っており、ストレス改善を覚える事が大事です。

≫続きを読む

精力を高める睡眠の質と量と『運動』の大切さ

精力回復の為には睡眠が重要。また、運動が重要。精力減退で悩んでいる方は、睡眠と運動についてしっかりと考える事をお勧めします。

≫続きを読む

精力回復の為に必要な栄養など

精力回復に効果的な栄養を知ることが大事です。サプリ等で効率よく摂取することで、男性更年期障害、精力回復などに効果が出ます。

≫続きを読む

セックスの時に中折れする、クンニの最中に中折れする原因

セックスの際、中折れしたり、クンニのときに中折れする経験は中高年であれば経験したことがあるはずです。

≫続きを読む

スッポンの効能について、強精料理の代表スッポンについて

精力増強の代表格な食べ物といえばスッポンです。スッポンには本当に性欲が増進する効果があるのでしょうか?スッポンについて調べてみました

≫続きを読む

アルギニンと馬プラセンタ|アルギニンの効果は精力アップに効果的

アルギニンはED(勃起障害、勃起不全)には非常に効果があると注目されている成分となります。

≫続きを読む

精力剤サプリメントなどでよく見る『活力』って一体何?活力アップとはどういった事を具体的に言うのか?

最近よく見る『活力』という文字ですが、どのような意味の事を言うのでしょうか?ED(勃起障害、勃起不全)て悩んでいるような方はよく見るキーワードだと思いますが、何を指して『活力』と言うのでしょうか?

≫続きを読む

なぜ私が精力剤を勧めるのか?中年こそ飲んで欲しい精力剤サプリメント。私はモテたいと思います。

私が精力剤を勧める理由として、やっぱり男性らしくあって欲しいという気持ちがあります。もちろんペニスの勃起って悩んでいる男性には必要ですが、男性らしくモテたいのであれば精力剤を服用する事をお勧めします。

≫続きを読む

『朝立ち(朝勃ち)』が健康のバロメーター|男性の『活力』の判断基準

中年になってくると、『朝立ち(朝勃ち)』がなくなってくる方が多いと思います。朝立ちは健康のバロメーターですので、朝立ちがない方は注意が必要です。

≫続きを読む

勃起力の回復を治す為の精力剤|勃起力不足で悩んでいる中年男性の為のサプリメント

50代でなくても、40代の方は勃起力がなく、セックスのときに自信がなかったりするのではないでしょうか?勃起力は30代を境に男性であれば必ず悩みの種になるのではないかと思います。このページでは勃起力不足を改善する為の精力剤のお勧めを書いています。

≫続きを読む

核酸と亜鉛が、アミノ酸の強精作用に必要不可欠である

必須アミノ酸は強精作用に大事と言うことを説明しましたが、それを上手く活かす為には核酸と亜鉛というものが必要です。

≫続きを読む

精力アップ、勃起力アップを狙うのであれば、アミノ酸が大事。

精力剤を選ぶときに大事なのはアミノ酸を配合しているかどうかです。アミノ酸について詳しく説明していきます。

≫続きを読む

精力剤を飲み続けて『完全復活』はどのくらいが目安?いつまでも飲み続ける必要があるのか?

精力剤を飲み続けて、完全復活するまでにはどれくらいの期間が必要なのか?また精力剤サプリメントはどれくらい飲む必要があるのか?

≫続きを読む