勃起させないED治療|ノンエレクト法について

男性更年期障害 勃起不全

 

こんにちわ、村上です。EDは男性だけの問題だと思われていますが、やぱりパートナーの協力が必要だと思います。私は、ペニス増大をした際、妻、そして彼女などの協力(単純にセックスを楽しんだだけですが(笑))があったので乗り切ることができました。

 

【姉妹サイト】
>>チンコをデカくするサプリメントの選び方

 

そもそも、ペニスを大きくしたいとか、精力減退を悩むという事自体パートナーありきの悩みだと思っています。パートナーがいないのであれば特に悩むような問題では無いと思っているからです。

 

 

このページでは、奥さん、または彼女と協力しながらED改善に向き合う方法について書いていきたいと思います。基本的にED(勃起障害・勃起不全)の7割が心因性ですので、精力剤を飲んで体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンのを増やし、そして精神的に自信をつけると殆どが解決すると経験から言えます。

 

 

あなたのED(勃起障害・勃起不全)の問題は、奥さんや彼女といったパートナーにとっても重要な不満の原因になり、結局はそれが元で別れてしまうということも普通に起こって不思議ではないのです。

 

 

こういったことになれば、さらにシリアスな問題になりかねません。そのような事態を迎える前に恥ずかしがらず、悩んでいることを素直にパートナーに打ち明けた方がいいです。

 

 

私は自分のチンコにコンプレックスがあることを彼女や妻には話していました。40代から10年以上精力剤とペニス増大サプリメントを服用していますので、おかげさまでED(朝立ちしない、中折れ等の勃起障害)に関する悩みはない状態です。

 

 

しかし、やはり年齢から来る中折れ等は、ペニス増大サプリメントを飲むのをやめた時点で一定の割合で起こったため、再度精力剤を飲むようになり、今ではゼロです。

 

しかし、その時でもパートナーにちゃんと話していましたので^^;。

 

 

すでに軽度の勃起不全や早漏の症状を見せてしまっている肉体関係のあるパートナーなら、話は切り出しやすいでしょうし、まだそうなっていない特定のパートナーに対しても、本番でがっかりされてしまうより話しておく方が関係はうまくいくと思います。

 

 

コンプレックスは、誰にであっても存在するものです。そして、コンプレックスを素直に訴える男性に対し、女性は好感を持ちます。素直に話せばパートナーの女性も、間違いなく理解してくれると思います。

 

 

また、達成(勃起が出来る、射精が出来る、中折れが無くなったなど)した際、悦びはひとしおです。

 

奥さんや彼女といったパートナーがいる場合、「悩んでいることを素直に話す」事これが大切だといえます。

 

ノンエレクト法

 

中年の間で流行っている、一時期話題になったスローセックス。これは妻や彼女も悦んでくれる仕方です。

 

 

男の感覚からしたらイマイチ分からないのですが、女性にとっては非常に好意的な感じな方法ですね。私もこの方法を知り試していますが、非常にいいです。

 

 

ノン・エレクトという位ですからペニスが勃起しないようにする治療法です。ED(勃起障害)冶療なのにペニスを勃起しない方法?これは、日本の権威ある医者が考案した方法らしく、しっかりした治療法として取り込まれている技術となります。

 

 

このノンエレクトで重要な事は、絶対にペニスを勃起をさせない様にすることです。ペニスを勃起させないようにするわけは、EDの男性はペニスを勃起させようとすればする程、意志とは裏腹に勃起しない状態になると言われています。

 

 

そしてこの様な状態が、メンタル的な負担を高め、心因性ED(勃起障害・勃起不全)を更に強く進行させてしまいます。

 

 

ノン・エレクト法では、敢えてペニスを勃起させなくても良いとはっきり言う事がありますので、心因性のED(勃起障害・勃起不全)の原因である、メンタル的な圧迫を取り除きます。7割を超える方が心因性と言われる訳ですので、この部分がクリアになるというだけでもプレッシャーが無くなるという事です。

 

 

ペニスを勃起をしないでもいいという事で、心理的な圧迫を解放され、チンコに意識が集中がたやすくなるため、勃起障害が改善されやすくなると考えられます。

 

  • セックスではペニスが勃起しないとダメだ
  • また中折れして射精出来なかったらどうしよう
  • フェラをしてもらう時にフニャフニャだと恥ずかしい

 

と言った強迫観念を取り払い、気分的に楽で落ち着いた状況、つまりリラックスした状態に身体と心を導きます。

 

 

これにより、ペニスの勃起障害の原因となっている、心理的負担を解消させ、感覚を快感に集中させます。意識を集中させる事により、ペニスの中で、一番皮膚感覚が敏感な、亀頭の部分に意識を集中させるごとにより、性的刺激と快感か高まりペニスの勃起を促します。

 

 

本来、ペニスが一番過敏と言われるのが半勃起状態の時なので、その状態でこのノンエレクト法を実践します。(平常状態でも良い)

 

ペニスの皮膚感覚がどのような状態の時、どの位敏感なのかは以下のような感じだと言われています。

 

  • 通常時:やや敏感
  • 半勃起時:一番敏感
  • 100%勃起時:鈍感

 

ノンエレクト法はペニスの勃起の邪魔をする心因性的な要因を安心感で取り除き、ペニスが一番敏感な状熊になった際に刺激を与え、その快感を脳と身体に何度も何度も覚え込ませる事で、心因性ED(勃起障害・勃起不全)を改善する治療となります。

 

  • ペニスを勃起させようとは絶対に考えないこと。
  • 愛撫しあって、奥さんや彼女といったパートナーが濡れている事を確認
  • 半勃起状態、または平常時のペニスの根本を指で圧迫し、そして亀頭部をうっ血、更には充血させる(フェラなどでも良いしパートナーに前戯の一環としてしてもらってもOK)
  • この状熊のまま、亀頭部だけを膣に挿れる
  • ヌルヌル感を味わう、亀頭に快感を集中させる
  • ペニスが勃起したら膣から抜きペニスの勃起が鎮まるのを待つ。
  • ペニスが勃起すると皮膚感覚が鈍くなる為、意味合がないと言われています。
  • ペニスに手を添えながら、ピストン運動はかまわないが、深い挿入は禁止
  • 亀頭部で入念に膣のヌルヌル感、そして温かさを感じとれたらフィニッシュ

 

ノンエレクト法はこれで終わりですが、奥さんや彼女といったパートナーとはセックスの前戯の一環として捉えてあげることです。しっかりとクンニをしてあげて、イカせてあげることが大事です。

 

 

スローセックスもこのような目的ですので、ノンエレクトと同時に行うと、非常に女性も満足があると思います。

 

 

射精せず、挿入もせず、それでも女性は多幸感があると言っています。もちろん男性もその後にオナニーをしてもOKです。

 

男性更年期障害(LOH症候群)の諸症状及び精力減退は『精力剤』の長期服用が効果的

 

ED(朝立ちしない、中折れ等の勃起障害)の7割は『心因性ED』と言われています。

 

  • 『セックスで勃たないんじゃないか、、』
  • 『また中折れするんじゃないか』
  • 『フェラをしてもらてもフニャフニャだと恥ずかしい』

 

など、自信の無さからセックスが怖くなる事から始まります。軽度の勃起不全(ED)、ペニスの勃起障害などの諸症状は、男性更年期障害(LOH症候群)の典型的な症状であり、男性更年期障害(LOH症候群)の原因は体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンの急激な低下です。

 

 

『男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモン』の減少は、勃起障害以外の深刻な問題を引き起こします。

 

 

体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンを増やすことが一番の解決法だと私の経験から言えます。

 

 

人間の身体の作り、身体の生まれ変わりの仕組みで、精力剤を服用してもスグには効果が出ません。じっくりと取り組む事が重要です。

 

肌のターンオーバーについて

 

人間の細胞は、約28日を周期として入れ替わっている。コレを肌のターンオーバーといいいます。また、加齢とともにターンオーバーは落ち、40代では40日以上かかると言われています。


『精力剤』がスグに効果が出ないのは、この人間の細胞の仕組みの影響です。体内で男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンが増えて来る様に精力剤を飲んでも、数カ月かけて細胞の入れ替わりを行う為、急激に効果が出る事はないのです。継続する事で身体を改善出来ていけるのです。


>>男性ホルモン(テストテロン)増加で起こる『勃起改善』以外の身体の変化

 

 

高麗人参 精力増強 効果

 

:

【お試し980円!高麗人参サプリ】サポニンとマカで『ギンギン』になります\(^o^)/

勃起不全(ED)の原因、種類|様々な種類があり原因があります

男性更年期障害である勃起不全、EDと単純に言っても、沢山の要因、種類があります。まずどういった種類があるのか?これをしっかりと知りましょう。

≫続きを読む

男性ホルモン(テストテロン)増加で勃起改善以外の身体の変化

男性更年期障害なのかな?40代に入ったらそういった身体の悩みがあると思います。まずは男性更年期障害をよく知り、最適なサプリメントを摂ることからはじめましょう。

≫続きを読む

EDを予防、改善するための運動などはあるのか?

EDの改善、精力減退の人はどういった運動を取り入れていけばいいのでしょうか?

≫続きを読む

勃起障害、中折れ、男性更年期障害などに効果がある栄養素

男性更年期障害や勃起障害、中折れなどを予防や改善するために必要な栄養素について。

≫続きを読む

思い込みで勃起不全や勃起障害になる男性も多い理由

男性更年期障害なのかな?40代に入ったらそういった身体の悩みがあると思います。まずは男性更年期障害をよく知り、最適なサプリメントを摂ることからはじめましょう。

≫続きを読む

EDはどうして起こる?

勃起の仕組みとか、なんでEDになるのかとかそういった事を知っておくといいかなと思います。

≫続きを読む

中折れ、膣不感症を、オナニーしながら改善して気持ちよくセックスする方法

映像の発達によって、オナニーをやりすぎて膣で感じることが出来ない膣不感症の人が増えているようです。これが原因でEDになっている男性もいます。

≫続きを読む

40代の夫婦生活と男性更年期障害の関係について

40代になると夫婦生活がガクッと減る人が多いようです。旦那が奥さんの期待に答えることが出来ない事が多い。

≫続きを読む

EDの治療|セックスの際勃起させないノンエレクト法について

勃起させないED治療方法、ノンエレクトというのがあるのですが、スローセックスなどと併用すると効果的です。

≫続きを読む

器具,病院などでED(勃起障害、勃起不全)を解消

勃起不全などのEDですが、器具や病院で解決する方法もあります。

≫続きを読む

『朝立ちしない』等のEDの症状、性機能の減退は多くの病気のサイン

勃起が弱くなる、これは男性更年期障害の症状ですが、実は性機能の減退というのがサインとなります。

≫続きを読む

男性の性欲のメカニズムと、精力減退の主な原因について

40代をすぎると男性は極端に性欲がなくなってくる傾向があります。精力減退の主な原因などについて詳しく説明したいと思います。また性欲のメカニズムについて知ることで精力減退の原因にも知ることが出来るかもしれません。

≫続きを読む